シンプルな操作で楽しめるフォトリアルな戦車シミュレーター『Gunner, HEAT, PC!』がSteamで発売。弾道やダメージの精巧なシミュレーションにも注目。米国と東ドイツの戦いを描くキャンペーンモードも搭載

 Radian Simulations LLCは9月7日、『Gunner, HEAT, PC!』を開発中のゲームをリリースする早期アクセスとしてリリースした。

 対応プラットフォームはPC(Steam)で、価格は3000円となる。9月14日までの期間は10%オフの2781円で購入可能だ。

戦車シミュレーター『Gunner, HEAT, PC!』がSteamで発売_001
(画像はSteam :Gunner, HEAT, PC!より)

 『Gunner, HEAT, PC!』は戦車での戦闘を楽しめるフォトリアルなグラフィックの戦車シミュレーションゲームだ。本作はシンプルな操作で行える射撃のコントロール弾道シミュレーションが特徴となっており、支援部隊や歩兵と共に戦闘を体験できる。

 ゲームプレイではレンジファインダーやサイトを活用し、厳密に照準を合わせる技術がカギを握りそうだ。

 戦闘中には火器管制システム、弾道、装甲貫通など、詳細なシミュレーションによって表現され、ダメージは車両と弾薬の特製で計算される。

 命中するとターゲットに剥離、破片、爆風による過圧が発生し、個々の乗員や車両システムに破壊がもたらされる。車両は負傷、破壊、炎上によって戦闘不能に陥った場合のみ戦闘不能となる。

 本作にはシングルプレイ用のキャンペーンモード、ミッションモードのほか、協力マルチプレイモードなど、あらゆるテイストに対応したオプションが用意されるという。

 早期アクセスバージョンは、現時点でハードウェアへの要求が高くなっている。また、収録コンテンツは米国と東ドイツの機甲部隊による戦闘を描くキャンペーンモードとミッションが用意されている。少なくとも1年間は早期アクセスバージョンとなる。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月29日06時~2023年1月29日07時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ