滅んだ世界の復興を目指す“共産主義”の協力アクションゲーム『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』が発売。数多くの新要素を盛り込んで復活したカルト的な人気作

 キュー・ゲームスは9月7日(水)、何もかもがなくなった世界で文明の再建を目指す協力型のソーシャルアクションゲーム『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』PS5/PS4向けに発売した。価格は税込3960円。発売後から2週間はコスチューム・住居の早期特典が付属するほか、計22種の衣服と装飾品を収録した「島探検家パック」の単品およびバンドルパックも販売されている。

※2022年7月に公開されたゲームプレイ映像

 『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントと共同で開発を手がけ、2016年に発売されたPS4用タイトル『トゥモロー チルドレン』のリバイバル作品である。本作の舞台は、とある実験の失敗で生まれた物質「ボイド」によってあらゆる建造物や生物が失われた世界。わずかに生き残ったプレイヤーら人類は少女型の生命体「プロジェクションクローン」を用いて、互いに協力しながら変わり果てた世界の探索と各プレイヤーに与えられた島の復興を目指していく。

 カルト的な人気をもとに復活した今作ではオフラインでのシングルプレイモードが追加されたほか、協力プレイをサポートするAIシステム「同志AI」や遠くの地形へ飛び移る新アイテム「フックガン」、探索範囲を広げられる構造物「モノリス」などの新要素・アイテムも登場。フレンドを自分の島へ招く「パーティコードシステム」などの機能も用意されているという。

 発売にあたって、キュー・ゲームスの公式YouTubeチャンネルでは、代表取締役で本作のディレクターも務めるディラン・カスバート氏のコメンタリー映像も公開中だ。特殊な技法によるレトロなアートデザインや“共産主義”を中心としたゲームプレイ、世界設定が魅力となっているので、興味があれば実際にプレイしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


Q-Games、祝!『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』発売記念ディレクターコメンタリー映像を公開

PlayStationのカルト的人気作が蘇る!ディラン・カスバート氏の発売記念ディレクターコメンタリー映像を公開。

ゲームソフトメーカー、有限会社キュー・ゲームス(本社:京都市中京区、代表取締役:ディラン・カスバート 以下、 Q-Games)は本日、Q-Games最新作『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』を、PlayStation®4で配信開始しました。PlayStation®5ではゲームブーストモードで、より快適に遊べます。PlayStationのカルト的人気作が、新機能や新しい遊び、島をたくさん追加し、価格3960円で登場です!

“共産主義”協力アクション『トゥモロー チルドレン』が復活_015

発売を記念して公開された、ディラン・カスバート氏によるディレクターコメンタリー映像では詳細なゲームの内容が紹介されています。ビデオの全容は以下でご覧ください。

『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』ディレクターコメンタリー映像

『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』では、オフラインでのシングルプレイ、協力プレイをサポートするAIシステム「同志AI」や、新アイテム「フックガン」、「エネルギー補給所」、新しい人民、また島の探索を大幅に拡張するの「モノリス」などが追加されています。

“共産主義”協力アクション『トゥモロー チルドレン』が復活_016

Q-Gamesは、通常版に加えて、ゲーム本編に、10種類の限定コスチュームと12種類の限定バッグを同梱した「島探検家バンドル」を4950円で発売しました。発売から2週間以内にいずれかのバージョンを購入すると、無料の早期購入特典を手に入れることができます。この特典には、新しい個人住居と限定のコスチュームが含まれます。

“共産主義”協力アクション『トゥモロー チルドレン』が復活_017

本作のディレクターであり、Q-Games のCEO兼創設者であるディラン氏のメッセージ:
『トゥモロー チルドレン フェニックス エディション』の発売は、まさに夢のような出来事です。このゲームを世界中のファンに再びお届けできることなんて、信じられない気持ちです。ゲームを起動し、おなじみのテーマ曲を聴いたとき、どんな感動が待っているのか…今から楽しみでなりません。またボイドで会いましょう、同志たちよ!

公式ニュースレターでは、Q-Gamesの開発チームのインタビューや、独占プレビュー映像、最新情報をいち早くお届けしています。

『トゥモローチルドレン フェニックスエディション』について
『トゥモローチルドレン』は、Q-Gamesが開発し、2016年にソニー・インタラクティブエンタテインメントと共同でPlayStation 4で発売されたカルトヒット作です。2021年にQ-GamesがIPを取得し、2022年9月にコンテンツの追加、サーバーレスでのピアツーピア協力プレイ、ゲームチューニングの改良を行った『トゥモローチルドレン フェニックスエディション』を発売しました。
本タイトルは、異世界の未来を舞台にした協力型オンラインソーシャルアクションゲームです。仲間と協力しながら建物や設備を充実させ、創造性に富んだ自分好みの町を展開して文明の再建を目指します。
公式ニュースレター「ボイドからのお便り」に登録していただき、Q-Gamesの公式Discordにも参加していただければ、『トゥモロー チルドレン』の開発進捗をつぶさにご覧いただけます。ぜひコミュニティの一員になってください!

Q-Gamesについて
Q-Gamesは、人気シリーズであるPixelJunkのフランチャイズと複数のStar Foxタイトルで知られる京都のスタジオです。2001年に業界の伝説的人物ディラン・カスバート氏によって設立されました。ディラン氏は、初代スターフォックスやその他のヒット作を手掛け、ソニーや任天堂の技術分野ではリード開発者として活躍しました。その後独立系のゲーム制作スタジオであるQ-Gamesを設立し、ゲームデザインとビジュアル品質の限界を突破するオリジナルゲームの制作に力を注いでいます。
京都の中心部に位置するQ-Gamesは、あらゆるプラットフォームで革新的なゲームを企画制作し、また同時に京都や海外のインディーゲームコミュニティの発展にも力を注いできました。PixelJunk Monsters、Nom Nom Galaxy、PixelJunk Edenなどのヒット作をはじめとする20作以上のオリジナルタイトルが、ほぼすべての主要プラットフォームで発売されています。また、Q-Gamesはゲーム業界の大物たちともコラボレーションを積極的に行い、感動と革新を与え続けています。

Twitter – Q-Games :https://twitter.com/PixelJunkJP
Twitter – トゥモローチルドレン報道機関 :https://twitter.com/ttc_official_jp
公式ニュースレター「ボイドからのお便り」:https://www.q-games.com/ja/newsletter-ja/
Discord :https://discord.gg/qgamesforever
『トゥモロー チルドレン』公式サイト :https://www.q-games.com/ja/ttc-pe-ja/

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ