『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス』Steam版が10月に発売決定。原作者・クール教信者氏による描きおろしイラストが追加、難易度調整も行われた決定版

 ブシロードは『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス』ディレクターズカット版のSteamストアページを公開した。リリース予定は2022年10月となっている。

 『小林さんちのメイドラゴン』はクール教信者氏による漫画で『月刊アクション』にて2013年から連載されている。テレビアニメも2017年に放送されており、OLである小林さんとメイドのドラゴンであるトールとの日常の姿が描かれる人気作だ。

 本作はすでにPS4、NIntendoSwitch版が販売されており、ディレクターズカット版となるSteam版ではクール教信者氏によるステージボスの描き下ろし擬人化イラスト追加されたり、難易度が調整されて、さらなる本格シューティングへと進化しているとのこと。

『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス』Steam版が10月に発売決定_001
(画像はSteam『Miss Kobayashi’s Dragon Maid Burst Forth!! Choro-gon☆Breath DIRECTOR’S CUT』より)
『小林さんちのメイドラゴン 炸裂!!ちょろゴン☆ブレス』Steam版が10月に発売決定_002
(画像はSteam『Miss Kobayashi’s Dragon Maid Burst Forth!! Choro-gon☆Breath DIRECTOR’S CUT』より)

 本作のキャラクターであるトール、カンナ、エルマがチームを組んで出撃し、ゲーム中にはドラゴン娘たちの掛け合いや小林さんからの温かい応援の言葉もみられるとのこと。

 さらに、Dゲージ(ドラゴンゲージ)が溜まると、ドラゴンに変化して敵を一掃する「ちょろゴン☆ブレス」が発動できたり、特定の条件下で被弾すると発動する「逆鱗スパーク」で強化されたりと、原作の要素もありながら本格的なシューティングを楽しむことができる

 また、オンラインで世界中のプレイヤーとスコアを競う、スコアランキング機能も搭載。繰り返し遊ぶことで手に入る「想い出のかけら」を集めれば、トールたちの日常が覗ける録り下ろし&書き下ろしミニドラマも聴けるそうだ。

 原作ファンはもちろん、シューティングファンにとっても必見の作品。気になった方はぜひチェックしていただきたい。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日11時~2023年1月27日12時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ