創業を決めた当時の“一口ゲロ”や原体験に迫るゲームデザイナー・須田剛一氏へのインタビュー映像が公開。グラスホッパー・マニファクチュアの公式YouTubeチャンネルもリニューアル

 ゲームデザイナーの須田剛一氏が代表を務めるグラスホッパー・マニファクチュアは9月12日(月)、同社の公式YouTubeチャンネルにて、須田氏へ実施したインタビュー動画シリーズの第1弾「Creator’s File_#1 SUDA51: Episode 1 “Quickening” / “胎動”」を公開した。あわせて、公式YouTubeチャンネル名およびコンテンツをリニューアルする方針も明らかにされている。

 発表によると、今回の映像では子ども時代にボウリング場で遭遇した『スター・ウォーズ』のアーケードゲーム筐体や『ファイヤープロレスリング』シリーズを開発していたヒューマンへの就職、グラスホッパー・マニファクチュアを立ち上げる際の恐れとストレスから生み出された“一口ゲロ”などのエピソードが語られている。

 今回の映像はシリーズとなっており、次回以降のインタビュー映像では須田氏が開発を率いた作品についても語られるようだ。

創業前の“一口ゲロ”や原体験に迫る須田剛一氏へのインタビュー映像が公開_001
(画像はYouTube「Creator’s File_#1 SUDA51: Episode 1 “Quickening” / “胎動”」より)
創業前の“一口ゲロ”や原体験に迫る須田剛一氏へのインタビュー映像が公開_002
(画像はYouTube「Creator’s File_#1 SUDA51: Episode 1 “Quickening” / “胎動”」より)

 リニューアル後の公式YouTubeチャンネル「Grasshopper Archives」では、開発スタッフや過去作品でコラボレーションしたクリエイターへのインタビュー、開発日誌などのコンテンツも展開されるようなので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


公式 YouTube チャンネルリニューアルのお知らせ

株式会社グラスホッパー・マニファクチュア(本社:東京都文京区/代表取締役社長須田剛一/以下、グラスホッパー・マニファクチュア)は、2022 年 9 月 11 日(日)、新たな名称「Grasshopper Archives」として、公式 YouTube チャンネル( https://www.youtube.com/c/GhMChannel51/)をリニューアルしたことをお知らせいたします。

創業前の“一口ゲロ”や原体験に迫る須田剛一氏へのインタビュー映像が公開_003

公式 YouTube チャンネル「Grasshopper Archives」では、ファンの皆様のみならず、世界中のゲーマーの皆様にグラスホッパー・マニファクチュアが開発するビデオゲームをより身近に感じてもらえるよう、多彩な動画コンテンツを配信してまいります。開発スタッフや過去作品でコラボレーションしたクリエイターの方々とのインタビュー、開発日誌、スタジオ風景など、様々な動画コンテンツの展開を予定しております。

リニューアルを記念し、グラスホッパー代表で、ゲームデザイナーの須田剛一の撮り下ろしインタビュー動画第一弾「Creator’s File_#1 SUDA51: Episode 1 “Quickening” / “胎動”」(https://www.youtube.com/watch?v=FW0bOm_fYDw&t=53s)を配信開始いたしました。
「Grasshopper Archives」では継続して、須田剛一が開発を率いた作品について語るインタビューシリーズを配信してまいります。

今後の「Grasshopper Archives」の展開にどうぞご期待ください。

■リンク

・公式 YouTube チャンネル Grasshopper Archives
https://www.youtube.com/c/GhMChannel51/
・グラスホッパー・マニファクチュア公式サイト
https://www.grasshopper.co.jp/
・グラスホッパー・マニファクチュア公式 Twitter(日/英)
https://twitter.com/grasshopper_jp
https://twitter.com/Grasshopper_EN

・グラスホッパー・マニファクチュア公式インスタグラム
https://www.instagram.com/grasshopperm/

©GRASSHOPPER MANUFACTURE INC.


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ