『ピクミン4』が発表、2023年発売へ。「庭」が舞台のような謎めいた映像が公開。宮本茂氏が登場して本作をアナウンス

 任天堂は、情報番組「Nintendo Direct 2022.9.13」にて『ピクミン4』を発表した。2023年発売することが明かされた。

 対象プラットフォームはNintendo Switch。

 『ピクミン4』は、『ピクミン』シリーズ最新作。とある惑星に不時着した隊員(主人公)が原生生物「ピクミン」と協力して、惑星からの脱出を目指すことがシリーズの恒例だ。

 ピクミンたちを地面からひっこぬくと、主人公の後ろをぞろぞろとついてくる。ピクミンを投げるとその先に応じた仕事をはたしてくれるので、道を切り開いていく。ときには凶暴な原生生物に出会うこともあるので、ピクミンと協力しながら攻略していこう。

『ピクミン4』が発表、2023年発売へ。「庭」が舞台のような謎めいた映像が公開。宮本茂氏が登場して本作をアナウンス_001
(画像はYouTubeより)
『ピクミン4』が発表、2023年発売へ。「庭」が舞台のような謎めいた映像が公開。宮本茂氏が登場して本作をアナウンス_002
(画像はYouTubeより)
『ピクミン4』が発表、2023年発売へ。「庭」が舞台のような謎めいた映像が公開。宮本茂氏が登場して本作をアナウンス_003
(画像はYouTubeより)

 今回は、クリエイターの宮本茂氏が登場して本作をアナウンスした。宮本茂は『スーパーマリオ』の映画が春に公開であることや、ニバーサルスタジオジャパンで展開したマリオのアトラクションがアメリカのハリウッドでオープンすることを報告。宮本茂氏はそれらの追い込みに取り組んでいる最中だという。また配信中のスマートフォン向けゲーム『ピクミン ブルーム』を紹介した。

 今回、公開された『ピクミン4』の映像では、垣根やベンチ、花壇のようなものが見えるものとなっており、「庭」であることが伺える。どのような舞台、展開になるのか気になるところ。

 シリーズ最新作『ピクミン4』は2023年に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ