『デルタルーン』Chapter 3~5に登場する音楽やゲーム画面が一部お披露目。9月18日からは限定グッズのオークションも行われるチャリティイベントを開催

 『アンダーテイル』『デルタルーン』の開発者として知られるトビー・フォックス氏は9月15日(木)、『アンダーテイル』の7周年を祝うツイートとともに『デルタルーン』の開発進捗を報告した。

 『デルタルーン』は『アンダーテイル』に続くトビー・フォックス氏の新作であり、2018年10月に「Chapter 1」が、2021年9月に「Chapter 2」がそれぞれ公開された。

 今回公開された開発ブログによれば、現在『デルタルーン』の開発チームでは「Chapter 3」、「Chapter 4」、「Chapter 5」を並行して制作しているとのこと。サポートに入るメンバーも増えたため「Chapter 2」と比べれば制作ペースは確実に向上しているという。

『デルタルーン』音楽やゲーム画面が一部お披露目1
(画像は『デルタルーン』公式ブログより)

 すでに「Chapter 3,4,5」については1チャプター分以上の弾幕やカットシーン、ギミックが完成しているそうだ。開発が難航した部分も完成にいたったとされており、今後はさらに開発ペースを上げていくという。「完成に向けて全力で取り組んでいきます」と、意気込みを感じさせるコメントが公開されている。

 さらに「この1年でできあがったもの」として、今後のチャプターにふくまれると思われる音楽やゲーム画面、プレイ映像などがお披露目。それぞれにコメントも付けられており、今後のゲームの展開を想像できる内容となっているので『デルタルーン』ファンの方はチェックしておこう。

『デルタルーン』音楽やゲーム画面が一部お披露目2
(画像は『デルタルーン』公式ブログより)

 また『デルタルーン』の公式サイトでは、日本時間の9月18日(日)から19日(月)にかけて抽選/チャリティオークション「スパムトン・ステークス」を開催する。残念ながら、法律の規定により抽選に参加できるのはアメリカ合衆国に在住の方のみとなるが、寄付は誰でも行うことができる。

 一方で、チャリティオークションについてはアメリカ合衆国外からでも入札が可能。イベントの特設ウェブサイトは英語版のみとなるが、内容については後ほど日本語に翻訳したものを公開するとのこと。今後の情報発信にも注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日22時~2023年2月7日23時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ