未来都市を舞台にサイコメトリーを駆使して事件を探るVRゲーム『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定。主人公を演じる千葉翔也さんと奥野香耶さんが出演

 MyDearestは9月23日(金)の発売を予定している『ディスクロニア: Chronos Alternate』(以下、ディスクロニア:CA)について、発売直前の記念生放送を9月21日(水)の20時より配信すると発表した。

 『ディスクロニア:CA』はVRタイトル『東京クロノス』『ALTDEUS: Beyond Chronos』と世界設定などを共有する「クロノスユニバース」の最新作にあたる。“犯罪発生率0.001%”の都市「アストラム・クローズ」を舞台に、サイコメトリー能力を持つ主人公「ハル」がとある犯罪の真実に迫っていく物語を描く。

 ゲーム中では事件が発生した現実世界と、人々の見る夢を統合した美しい「拡張夢」の世界というふたつのフィールドを行き来して捜査を進める。左手で触れたものから過去の記憶を追体験する、という能力を活かし、事件の真相を解き明かそう。映画の世界に入り込んだようなVR体験と壮大な物語を楽しめる作品になるという。

『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定1

 今回発表された発売直前生放送では、主人公「ハル・サイオン」役を務める千葉翔也さん、同キャラクターの幼少期を演じる奥野香耶さん、アナウンサーの吉田尚記さんが生出演。開発チームからも岸上健人氏、梅田慎介氏、末岡青氏の3名が登場し、発売直前だからこそ明らかにできるゲームの最新情報を語っていく。

 さらにイベント内では、本作のエピソードテーマソングを担当するアーティスト「YuNi」さんによる楽曲の初披露コーナーも実施。トークと歌をあわせ『ディスクロニア:CA』を深く知ることができる90分間となるようだ。

 こちらは東京タワー内のeスポーツパーク「RED° TOKYO TOWER」でのイベントとなり、現在会場観覧のチケットも販売中。9月21日(水)の19時30分に開場、20時からの開演となる。

『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定2

 『ディスクロニア: Chronos Alternate』は9月23日(金)にMeta Quest 2版が発売開始。後には非VR版としてNintendo Switchでもリリースされる予定だ。そのほか詳細については、以下のリリースを参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


千葉翔也さん・奥野香耶さん・吉田尚記アナウンサーが生出演! VR捜査ゲーム『ディスクロニア: CA』発売直前記念イベントを9月21日(水)RED° TOKYO TOWER SKY STADIUMにてオフライン開催決定!

『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定2
『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定3

MyDearest株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO 岸上健人、以下:MyDearest)は、株式会社イザナギゲームズ(本社:東京都江東区、代表取締役梅田慎介、以下:イザナギゲームズ)と共同で、9月23日(金)発売予定のVR捜査ゲーム『DYSCHRONIA: Chronos Alternate(以下『ディスクロニア: CA』)』の発売直前記念生放送をRED° TOKYO TOWERにて9月21日(水)20:00より公開配信することをお知らせいたします。

■『ディスクロニア: CA』発売直前記念生放送~Tokyo→Astrum Close~

『ディスクロニア: CA』の発売直前生放送を9月21日(水)20:00より実施します。発売直前だからこそ公開できるゲームの最新情報や、主人公ハル・サイオン役の千葉翔也さん、ハルの幼少期役の奥野香耶さんを交えたトークなどをお届け!司会には吉田尚記さんを迎え、会場と配信に集まった皆様とともに『ディスクロニア: CA』のリリースをお祝いします。

また、イベント内では本作のエピソードテーマソングを担当するアーティスト・YuNiさんによる楽曲初披露コーナーも実施決定!トークと歌で作品をより深く知って頂ける90分をお届けします。

収録を実施する東京タワー内のesportsパーク「RED° TOKYO TOWER」でのイベントとなり、会場観覧チケットの販売も決定!9月14日(水)12:00~チケット販売がスタートしています。

多くのお客様が集まった会場から、発売直前の『ディスクロニア: CA』の熱気を伝えます。『ディスクロニア: CA』EpisodeI発売を迎えるお祝いをみんなで一緒に楽しみましょう!

■公開生配信イベント概要

会場:RED° TOKYO TOWER SKY STADIUM(東京タワー内)

日時:2022年9月21日(水) 19:30開場/20:00開演(予定)

チケット価格:3,000円(税込)
※別途「RED° TOKYO TOWER」への入場料も含まれています。

チケット販売:https://tokyotower.red-brand.jp/events/220921-1/

※先着順での販売で、入場者数には限りがあります。チケットはお早めにお求めください。

■配信番組概要

『ディスクロニア: CA』発売直前記念生放送~Tokyo→Astrum Close~

配信時間:2022年9月21日(水)20:00~

視聴ページ:https://youtu.be/IBI-NQVexDU

【出演者】

■司会 吉田尚記(ニッポン放送)

■出演 総合プロデューサー岸上健人(MyDearest株式会社)、梅田慎介(株式会社イザナギゲームズ)ディレクター末岡青

■ゲスト
ハル・サイオン役 千葉翔也
ハル・サイオン幼少期役 奥野香耶

【『ディスクロニア: CA』とは】

『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定4
『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定5
『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定1
『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定6
『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定7
『ディスクロニア:CA』9月21日に発売直前生放送が配信決定8

舞台は遥か未来、犯罪発生率0.001%の海上都市。あなたのミッションは、監察官「ハル・サイオン」となり、”起こるはずのなかった殺人事件”の解決をすることです。

左手で触れた物の”持ち主の記憶”にダイブする特殊能力を駆使しながら、謎に満ちた都市を探索し、事件の真相を解き明かしましょう。まるで映画の世界に入り込んだような体験と、壮大な物語が楽しめるVR捜査ゲームです。

■作品詳細

タイトル: DYSCHRONIA: Chronos Alternate(ディスクロニアクロノスオルタネイト)

対応ハード: Meta Quest 2 (VR) / Nintendo Switch (Non-VR)

開発元: MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)/ 株式会社イザナギゲームズ(Izanagi Games,Inc.)

ジャンル: VRノンストップ捜査アクション(VR) / シネマチック捜査アドベンチャー(Non-VR)

プレイヤー: 1名

販売時期: [Meta Quest 2版(VR)] EpisodeI- 2022年9月23日(金) JST

価格: EpisodeI事前予約価格:¥1,790(税込) / 通常販売価格:¥2,208(税込)

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

『ディスクロニア: CA』公式サイト https://dyschroniaca.com/

『ディスクロニア: CA』公式Twitter https://twitter.com/dyschronia_jp

クロノスユニバース公式Twitter:https://twitter.com/chronos_unv

クロノスユニバース公式YouTubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCzYfmRE2d6uWI3WorYAbXTw/videos

ユーザー参加型共犯者コミュニティ「クロノスアジト」:

https://chronos-universe.com/lp/chronosagit_2/

■MyDearestについて

会社名 : MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)

MyDearest株式会社は2019年に『東京クロノス』、2020年に『アルトデウス: BC』をリリースしたVRスタートアップ。企画・開発。音楽・プログラム・デザインなど全ての領域にクリエイターが揃っており、「ソードアート・オンライン」の担当編集として著名な、株式会社ストレートエッジ代表取締役の三木一馬氏もアドバイザーとして参画している。

・MyDearest公式サイト

https://mydearestvr.com/

・MyDearest公式Twitterアカウント(@MyDearest_corp

https://twitter.com/mydearest_corp

■イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームを中心としたインタラクティブエンターテインメント体験を届けることを目指している。

『Death Come True』、『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』、『冤罪執行遊戯ユルキル』などの作品を様々なプラットフォームで世界に向けてリリースしている。

・イザナギゲームズ公式サイト https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント( @izanagigameshttps://twitter.com/izanagigames

©Project DYSCHRONIA.

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ