最大4人プレイに対応した『ピクロスS8』Nintendo Switch向けに9月29日発売決定。「ピクロス」と「メガピクロス」で合計300問を収録、おすそわけプレイにも対応

 株式会社ジュピターは『ピクロスS8』をNintendo Switch向けに9月29日(木)に発売すると発表した。

 『ピクロス』は数字をヒントにフィールド上のマス目を塗っていき、イラストを完成させるパズルゲーム。もともとは「ピクチャー・クロスワード」を略した造語であり、1995年にゲームボーイ向けに発売された『マリオのピクロス』以後、数多くの作品が発売され広く親しまれてきた。

 『ピクロスS』シリーズは、ニンテンドー3DSで発売され累計50万ダウンロードを達成した『ピクロスe』シリーズに続く、Nintendo Switch向けの作品となる。今回、その最新作にあたる『ピクロス S8』が9月29日(木)に発売となることが明かされた形だ。

『ピクロスS8』Nintendo Switch向けに9月29日発売決定1
(画像はニンテンドーeショップ『ピクロスS8』販売ページより)

 『ピクロス S8』ではNintendo Switch1台で最大4人までの同時プレイに対応。ひとりで遊ぶのとはまったく違った新鮮な感覚のプレイが楽しめるとのことなので、ぜひ家族や友人を誘って一緒に遊んでみよう。複数人で遊ぶ場合は人数分のコントローラが必要となるが、Joy-Conの左右を分け合う、いわゆる「おすそわけ」スタイルでも楽しめる

 問題数は「ピクロス」と「メガピクロス」だけで合計300問を収録。さらに「クリップピクロス」のピース問題150問、「カラーピクロス」30問、「エクストラ」5問、計485問を収録した大満足のボリューム感となっている。

 なお「エクストラ」のうち3問は『ピクロスS4』『ピクロスS5』『ピクロスS6』のプレイデータと連動する形となり、それぞれのデータがない場合はロックされてプレイ不可となることには留意されたい。

『ピクロスS8』Nintendo Switch向けに9月29日発売決定2
(画像はニンテンドーeショップ『ピクロスS8』販売ページより)

 『ピクロスS8』はNintendo Switch向けに9月29日(木)の発売を予定しており、価格は1000円(税込)。最大4人での同時プレイも楽しめるようになったおなじみのパズルゲームを、この機会に遊んでみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ