『僕とロボコ』がアニメ化決定!9月26日のキービジュアルお披露目に先駆けて、ティザービジュアルならぬ”ヒザービジュアル”が公開

 『週刊少年ジャンプ』にて連載中のコミック『僕とロボコ』がアニメ化することが発表、あわせてティザービジュアルならぬ「ヒザービジュアル」が公開された。

ヒザ

 『僕とロボコ』は宮崎周平氏が『週刊少年ジャンプ』にて連載中のギャグコミック。メイドロボ「オーダーメイド」が普及した時代を舞台に、主人公・平凡人(たいらぼんど)の家にやってきた何もかもが規格外のドジっ娘メイドロボとボンドの日常を描く作品だ。

 ジャンプ作品のパロディも特徴の作品で、既刊コミックの表紙は『僕のヒーローアカデミア』『鬼滅の刃』『推しの子』などといった作品の表紙を思わせるものになっているなど、本編だけでないユニークな表現も魅力のひとつ。

 今回公開された「ヒザービジュアル」はまさに本作らしい仕掛けで、ロボコのチャームポイントのひとつでもある「ヒザ」にクローズアップしたビジュアルを「ティザービジュアル」にかけて公開。ロボコの膝が並んだシュールな絵面でありながらも、アンディ・ウォーホルを思わせるポップなデザインがスタイリッシュな一枚に仕上がっている。

 ビジュアルの公開に際して、ロボコからのコメントも公開。

ロボコのチャームポイントのひとつでもある膝を、TVアニメが放送される前にしっかりと印象付けてもらいたく、オトナを利用してつくってもらっちゃいました♪

 なお、ロボコの姿がお披露目となる「キービジュアル」は9月26日(火)に公開。アニメは今冬テレビ東京系列6局ネットにて放送される。

 リリース全文は以下のとおり。

今冬、テレビ東京系6局ネットにて放送!
僕とロボコ
”ティザービジュアル“と思いきや”ヒザービジュアル“!?
前代未聞の“ヒザービジュアル”公開!

ヒザ
©宮崎周平/集英社・僕とロボコ製作委員会

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の、宮崎周平による人気コミック『僕とロボコ』。
人を傷つけることのない「優しい世界」で繰り広げられるギャグ要素と、往年のジャンプ作品から連載中の人気作までパロディネタをふんだんに取り入れることでも話題となり、幅広い年齢層に支持される人気コミックがTVアニメ化!今冬、テレビ東京系6局ネットにて放送いたします!
9月20日(火)に『僕とロボコ』の公式でもある、“平ロボコTwitter”にて予告された“ティザービジュアル”の公開が予告されていましたが、ロボコの粋な計らいにより、前代未聞・ヒザだけのビジュアル“ヒザービジュアル”が公開となりました!

“ヒザービジュアル”の公開に対し、ロボコからも「ロボコのチャームポイントのひとつでもある膝を、TVアニメが放送される前にしっかりと印象付けてもらいたく、オトナを利用してつくってもらっちゃいました♪」とコメントを寄せていただきました。

本来公開すべき“キービジュアル”については、9月26日(月)に公開予定!
アニメビジュアルとして初のお披露目となるロボコの姿をぜひご期待くださいませ!
<公式Twitter>
@roboco_hizanapa

記事提供:numan
『僕とロボコ』がアニメ化決定!9月26日のキービジュアルお披露目に先駆けて、ティザービジュアルならぬ”ヒザービジュアル”が公開

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ