アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催。企業から個人サークルに至るまでさまざまなブースが出展し、今回は3年ぶりに試遊卓も復活

  アークライトは、アナログゲームの国内最⼤規模イベント「ゲームマーケット2022秋」を10月29日(⼟)、30日(⽇)に東京ビッグサイト東展示棟1,2,3ホールにて開催すると発表した。入場料は1500円(税込)で、高校生以下の場合は無料。またイベントカタログ(入場チケット引換券なし)も1200円(税込)で販売する。

 また10月29日(⼟)の入場を、通常チケットの入場開始時間となる12時よりも1時間早く入場できる「早期11時入場チケット(土)」も、イープラスでの事前購入限定で3000円(税込)で販売する。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_001

 「ゲームマーケット」は、ボードゲームやカードゲーム、TRPGをはじめとした非電源ゲームが集う国内最大級のアナログゲームの祭典。2000年の初開催から年々規模が拡大し、今回は前回会場の約1.5倍の会場面積となる東京ビッグサイト東1,2,3ホールを使っての、ゲームマーケット史上最大のイベントとなる。

 イベント会場内では、アークライトやホビージャパンなどの企業から個人制作のサークルに至るまで、さまざまなアナログゲームのブースが出展。ゲームの販売だけでなく、今回は情勢を鑑みて自粛となっていた、その場でゲームの説明を受けながら実際に遊ぶことができる「試遊卓」も3年ぶりに復活する。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_002
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_003
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_004
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_005
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_006

 また今回は特設ブースとして、国内最大級のインディーゲームの祭典である「BitSummit」のブースや、創設5年を迎える麻雀のプロリーグ「Mリーグ」のブースも登場する。

 「BitSummit」のブースでは、「デジタルとアナログの幸せな出会い」として、今年8⽉に開催した「BitSummit Xroard」で各種アワードを受賞したインディー作品のデジタルゲーム10作品以上を、会場で実際にプレイできるとのこと。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_007

 また「Mリーグ」のブースでは、現役プロのMリーガーと麻雀(一局戦)が打てる体験コーナーを実施するほか、Mリーググッズの販売も行うとのことだ。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_008

 このほかには、コカ・コーラ ボトラーズジャパン協賛のイベントとして、ゲームマーケット会場での様子を「#ゲムマでコーラ」のハッシュタグと共にSNSに投稿すると、会場内のブースで『コカ・コーラ』がもらえるキャンペーンも開催する。会場に足を運ぶならば、せっかくなので参加したいところだ。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_009

 久々に試遊卓も復活し、大きな盛り上がりを見せそうな「ゲームマーケット2022秋」。参加を考えている方は、早めに公式サイトやカタログをチェックして、当日出展されるブースの情報を得ておいてはいかがだろうか。

 プレスリリースの全文は以下のとおり。

 日本最大規模のアナログゲームイベント『ゲームマーケット2022秋』開催
 900に迫る出展ブースと例年2万人超の来場者! 今度はゲムマ史上最大規模となる3ホールで開催!

 株式会社アークライト(本社:東京都千代⽥区)は、アナログゲームの国内最⼤規模イベント『ゲームマーケット2022秋』を10月29日(⼟)〜30日(⽇)に東京ビッグサイト東展示棟1,2,3ホールにて開催いたします。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_010
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_011

 ・アナログゲームの祭典『ゲームマーケット』
 ▼アナログゲームとは?
 ボードゲームをはじめとしたカードゲーム・テーブルゲーム・TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)・TCG(トレーディングカードゲーム)・マーダーミステリーゲームなどを含む“電源を使⽤しない”ゲームの総称です。ゲーム自体の楽しさも然ることながら、デジタル化が進む近年において、対面での「コミュニケーションツール」という側面からも、今注目が集まっています。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_012
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_013

 ▼ゲームマーケットとは?
 ​ゲームマーケットは、老若男女どなたでも1日中アナログゲームを楽しんでいただける一大イベントです。

 2000年の初開催から20年以上の開催の歴史があり、年々規模が拡大していく中で、現在は例年2万人規模の来場者数となっています。今回の『ゲームマーケット2022秋』は、前回会場の約1.5倍の会場面積となる東京ビッグサイト東1,2,3ホールでの開催で、ゲームマーケット史上最大のイベントとなります。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_014

 イベント会場内では販売だけでなく、その場でゲームの説明を受けながら実際に遊ぶことができるのが大きな特徴です。今回は、情勢を鑑み自粛となっていた「試遊卓」も3年ぶりの復活となりました。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_015

 お子さんの年齢に合わせて、ご家族で楽しめるゲームを無料で遊んでいただける「こどもゲームコーナー」や
 世界で親しまれる伝統のゲームに触れることができる「伝統ゲームコーナー」も3年ぶりの開催となります。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_016

 一般ブースでは出展者が製作した最新のゲームが一堂に会し、企業ブースでは大々的な制作発表や先行販売・イベント限定品などで大盛況となります。

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_017

 ・特設ブースも目白押し!
 ▼デジタルとアナログの幸せな出会い『BitSummit』

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_018

 BitSummitは、毎年京都で開催している⽇本最⼤級のインディーゲームの祭典です。「国内のおもしろいインディーゲームを海外に向けて発信していく」という趣旨のもと、2012年後半に発⾜されました。今年8⽉に開催となった「BitSummit Xroard」の各種アワード受賞作たち10作品以上を、会場で実際に遊ぶことができます!
 デジタルとアナログ、出力方法は違っても、「楽しいゲームを作りたい」という思いは同じ。お客様はもちろん、クリエイター同士も大いに刺激となるのではないでしょうか。

 ▼互いの知性を競い合う頭脳スポーツ「麻雀」のプロが集結! 『Mリーグ』

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_019

 「Mリーグ」とは、今年で5年目を迎えるプロ麻雀リーグで、ほんの一握りの麻雀トッププロだけが出場できるナショナルリーグです。互いの知性を競い合う「頭脳スポーツ」として、近年確固たる地位を築き始めている「麻雀」がゲームマーケットに電撃参戦! 現役のMリーガーと一緒に麻雀(1局戦)が打てる体験コーナーやMリーググッズの販売もご用意して、お待ちしています。

 ▼コカ・コーラ ボトラーズジャパン協賛! 「#ゲムマでコーラ」キャンペーン

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2022秋」が10月29日、30日に開催_020

 ゲームマーケット会場での様子を「#ゲムマでコーラ」のハッシュタグと共にSNSに投稿して、会場内の「コカ・コーラボトラーズジャパン提供ブース」で画面を見せると、その場で『コカ・コーラ』が貰えちゃう「#ゲムマでコーラ」キャンペーンを実施!(※景品が無くなり次第終了となります。)

 ・イベント概要
 名称:ゲームマーケット2022秋
 会場:東京ビッグサイト 東展示棟1,2,3ホール
 期日:2022年10月29日(土)、30日(日)
 開催時間:11:00~17:00
 入場料:1500円(税込)/高校生以下無料

※29日(土)11:00〜の入場は「早期11時入場チケット(土)」(税込3,000円)の購入が必要です。
限定2,000枚、電子チケットのみの販売となります。

※小学生以下は保護者同伴で、中学生及び高校生は学生証の提示で下記時間より入場無料。
10月29日(土)12時以降 / 10月30日(日)11時以降

 イベント詳細は公式HP(https://www.gamemarket.jp/)をご参照ください。

 ▼チケット購入方法
 電子チケットの事前販売は、「イープラス」にて下記の時間より販売を開始します。
 販売開始:2022年9月30日(金)12:00~
 URL:https://eplus.jp/gamemarket2022/

 ▼カタログ(入場チケット引換券は付きません)
 販売開始:2022年10月7日(金)
 販売サイト(Amazon):https://www.amazon.co.jp/dp/B08LBJ2VHL/

 ▼開催資料
 2日間合計 892ブース
 (エリア 66ブース / ⼀般 816ブース / 特設 10ブース)

 ▼主催
 株式会社アークライト
http://www.arclight.co.jp/

 ▼運営
 ゲームマーケット事務局

ライター
85年生まれ。『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの代表的プレイヤーとして名を馳せたツルハシの化身。 10代の頃、メックシューターゲーム『ファントムクラッシュ』とその続編『S.L.A.I.』の世界にハマり、 ディスプレイ越しに見た2071年に帰るべく日々を生きる。TCGとボードゲームも好物。
Twitter:@Dump29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ