バトロワFPS『PUBG』が非対称対戦ホラー『デッド バイ デイライト』とのコラボ。オンラインマルチで人気を博す2作品のコラボは10月中に開催

 KRAFTONは10月3日、シューティングゲーム『PUBG: BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)に関して、同作と非対称対戦型サバイバルホラー『Dead by Daylight(デッド バイ デイライト)』のコラボイベントを10月中に開催すると発表した。

 『PUBG』は、2017年にサービスを開始したマルチプレイが主体のシューティングゲームだ。最大100人のプレイヤーが広大なひとつのフィールドに集められ、装備を集めつつ最後のひとりになるまで戦うバトルロイヤル形式のモードがメインとなる。

 これまで『PUBG』はユービーアイソフトのアクションアドベンチャー『アサシン クリード』やKポップグループ「BLACKPINK」、スーパーカーブランド「McLaren」など、さまざまなコンテンツとのコラボレーションを積極的に行ってきた。

 今回コラボレーションする『デッド バイ デイライト』は2016年にリリースされた非対称型対戦サバイバルホラーゲームだ。『PUBG』ともリリース時期が近く、どちらもオンラインプレイの盛り上がりにより広いユーザー層から愛される作品と言えよう。

 そんな2作品が出会う今回のコラボレイベントは10月中に実施されることのみが明らかになっており、イベントの詳細は未だは明らかにされていない。

 興味がある読者は『PUBG』の日本公式Twitterアカウントである「PUBG JAPAN」をチェックしてイベントの続報を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ