「メタバースくそくらえ」と宣言したゲーム会社の新作『ディスクロニア: CA』がストアレビューで世界1位獲得!唯一の国産タイトルで、5.0中4.9という高評価

 MyDearest株式会社は10月19日、同社が手掛けるVRゲーム『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』(ディスクロニア: CA)に関して、同作がMeta Quest対応タイトルにおけるストアレビューで世界一を達成したことを伝えた。

 『ディスクロニア: CA』VR版は三部作での展開を予定しており、Episode Ⅰの対応ハードはMeta Quest 2、価格は2208円(税込)となる。VR版の発売後、追ってNon-VR版がNintendo Switchで発売予定だ。

『ディスクロニア: CA』がMeta Quest対応作品のストアレビューで1位を獲得_001

 『ディスクロニア: CA』は、「メタバースくそくらえ」と宣言したVRゲーム会社MyDearestが手掛ける最新作だ。物語の舞台は人類最後の楽園であり、犯罪発生率0.001%の海上都市「アストラム・クローズ」。全住民の夢を統合するシステムによりいかなる犯罪も起こりえないはずだった。

 しかしながら、突如楽園の創始者が何者かに殺される事件が発生。主人公は楽園に起きた事件を捜査する監察官となり、事件の謎を解明し、犯人を突き止めることとなる。

 ゲームプレイは過去を体験できる特殊能力「メモリーダイブ」を駆使した探索と、事件解決を妨害する組織から身を守るステルスアクション、そして証拠を揃えて真実を示す謎解きが中心となる。これらを駆使して謎に満ちた都市を操作し、事件の真相を解き明かそう。

 今回集計されたランキングは海外VRゲームメディア「Road to VR」による発表に基づいたもの。ランキングは無料・有料で区分されているが、双方の集計結果を加味しても1位となっている。

 評価は5点中4.9と好調の記録で首位を獲得し、同ランキングで1位を記録した前作『アルトデウス: BC』の記録に続く2作連続の快挙となった。

 興味がある読者は、ぜひ本作を実際にプレイしてみてはいかがだろうか。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


日本発のVRゲームが快挙!
『ディスクロニア: CA』がプレイヤー評価世界一を達成!

『ディスクロニア: CA』がMeta Quest対応作品のストアレビューで1位を獲得_008

VRゲーム『DYSCHRONIA: Chronos Alternate(以下、ディスクロニア: CA)』が、Meta Quest対応タイトルにおけるストアレビューで世界一を達成しました。同ランキング内に並ぶタイトルで唯一の日本のスタジオ発タイトルであり、かつ5.0中4.9という高評価で首位を獲得しています。

本作を開発したMyDearest株式会社は、『ディスクロニア: CA』と同シリーズのVRゲームである前作『アルトデウス: BC』でもストアレビュー世界一を記録しており、2作連続での快挙となりました。(参考:『アルトデウス: BC』がOculus Questのレビューで世界一を記録
https://mydearestvr.com/news/20210129_341.html

このランキングは海外VRゲームメディア「Road to VR」による発表で、ランキングは有料/無料で分けられているものの、『ディスクロニア: CA』のスコアはその両方を合わせたうえでも1位となっています。

『ディスクロニア: CA』は2022年9月23日にEpisode Ⅰが発売されたMeta Quest 2対応VR捜査アクションで、”過去を書き換える”特殊能力を駆使して事件捜査に挑むゲーム。Meta Quest 2のハード性能の限界に挑んだグラフィック表現や、VRの特性を活かしたアクションやインタラクションで、国内外のプレイヤーやメディアから高い評価をいただいています。

国や言語を超えて応援してくださる全てのプレイヤーの皆様に心から感謝申し上げます。

▽『ディスクロニア: CA』ストア&レビューはこちら
https://www.oculus.com/experiences/quest/5040861172638649

※「Road to VR」による選定基準は下記の通り。
・2022年10月までに発売されたMeta Quest対応タイトル
・総レビュー数が100件を超えている
・有料アプリ/無料アプリでそれぞれランキングを作成
・App Labタイトルは除く

参照記事:
https://www.roadtovr.com/best-oculus-quest-2-games-apps-rated-october-2022/

※Road to VRについて
https://www.roadtovr.com/contact-send-a-tip/
2011年にベン・ランとポール・ジェームズの2人により創業。
コンシューマー向けのVR情報に関する独立系オンライン英語メディアの最大手。

【『ディスクロニア: CA』とは】

舞台は遥か未来、犯罪発生率0.001%の海上都市。あなたのミッションは、監察官「ハル・サイオン」となり、”起こるはずのなかった殺人事件”の解決をすることです。

左手で触れた物の”持ち主の記憶”にダイブする特殊能力を駆使しながら、謎に満ちた都市を探索し、事件の真相を解き明かしましょう。まるで映画の世界に入り込んだような体験と、壮大な物語が楽しめるVR捜査ゲームです。

作品詳細

タイトル: DYSCHRONIA: Chronos Alternate(ディスクロニアクロノスオルタネイト)
対応ハード: Meta Quest 2 (VR) / Nintendo Switch (Non-VR)
開発元: MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)/ 株式会社イザナギゲームズ(Izanagi Games, Inc.)
ジャンル: VRノンストップ捜査アクション(VR) / シネマチック捜査アドベンチャー(Non-VR)
プレイヤー: 1名
販売時期: [Meta Quest 2版(VR)] Episode Ⅰ- 2022年9月23日(金) JST
Episode Ⅰ価格:¥2,208(税込)

※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※本作のMeta Quest 2版は全3部作での展開です。

『ディスクロニア: CA』公式サイト https://dyschroniaca.com/
『ディスクロニア: CA』公式Twitter https://twitter.com/dyschronia_jp

クロノスユニバース公式Twitter:https://twitter.com/chronos_unv
クロノスユニバース公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCzYfmRE2d6uWI3WorYAbXTw/videos
ユーザー参加型共犯者コミュニティ「クロノスアジト」:
https://chronos-universe.com/lp/chronosagit_2/

■MyDearestについて

会社名 : MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)
MyDearest株式会社は2019年に『東京クロノス』、2020年に『アルトデウス: BC』をリリースした VRスタートアップ。企画・開発。音楽・プログラム・デザインなど全ての領域にクリエイターが揃っており、「ソードアート・オンライン」の担当編集として著名な、株式会社ストレートエッジ代表取締役の三木一馬氏もアドバイザーとして参画している。

・MyDearest公式サイト
https://mydearestvr.com/

・MyDearest公式Twitterアカウント(@MyDearest_corp
https://twitter.com/mydearest_corp

© Project DYSCHRONIA.

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日23時~2023年2月8日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ