『ワールズエンドクラブ』『Death Come True』のイザナギゲームズが『ドラゴン桜』の三田紀房氏らが所属するクリエイターエージェンシー・コルクと資本業務提携

 株式会社イザナギゲームズは11月24日(木)、株式会社コルクを引受先とする第三者割当増資を行い、資本業務提携を締結したことを明らかにした。

イザナギゲームズがコルクと資本業務提携1

 イザナギゲームズはコンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。『Death Come True』『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』『冤罪執行遊戯ユルキル』などの作品を、さまざまなプラットフォームを通じて世界に向けリリースしてきた。

 またウェブトゥーン事業にも本格的に参入しており、ウェブトゥーンスタジオ「ツクヨミ」を立ち上げている。優れたクリエイターが新しいIPやゲームを創り出すチャンスを増やし、全世界をマーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームをはじめとした体験を届けることを目指す。

イザナギゲームズがコルクと資本業務提携_001
(画像はSteam『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』販売ページより)

 一方のコルクは「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションに掲げるクリエイターエージェンシー。『ドラゴン桜』三田紀房氏や『ハッピー・マニア』『働きマン』などで知られる安野モヨコ氏らが所属している。

 イザナギゲームズは今回の業務提携を皮切りに、ゲームおよびウェブトゥーンのクオリティアップにつながるよう、さまざまな取り組みをコルク社とともに行っていくとのこと。コルクの代表取締役社長CEOを務める佐渡島庸平氏、イザナギゲームズのプロデューサー兼CEOである梅田慎介氏からは以下のようなコメントも公開された。

株式会社コルク 代表取締役社⻑CEO : 佐渡島庸平 コメント

さまざまなゲームの形を模索しているイザナギゲームズとwebtoonの制作を一緒に挑戦してみたいと思いました。webtoonは、従来のマンガとゲームの中間にあるような制作体制だと思っていて、コルクだけではできない挑戦をしてみたいと考えています。

株式会社イザナギゲームズ プロデューサー兼CEO : 梅田慎介 コメント

この度、株式会社コルクさんからの出資を受け、資本業務提携を結ばせていただくこととなりました。佐渡島さんと毎週のようにミーティングをさせていただいている中で、シナリオ・ストーリー、そして作品自体をより良いものにすることに対してのとてつもない情熱とそれを支えるロジックに驚かされております。佐渡島さん率いるコルクさんとの業務提携により、弊社のゲーム・webtoonのクオリティアップを図り、さらなる成⻑につなげていきたいと思います。

(プレスリリースより引用・敬称略)

 本件の詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


株式会社イザナギゲームズ、株式会社コルクと資本業務提携

株式会社イザナギゲームズは、株式会社コルクを引受先とする第三者割当増資を行い、資本業務提携を締結致しました。

株式会社イザナギゲームズ(東京都江東区、プロデューサー兼CEO:梅田慎介)は、株式会社コルク(東京都渋谷区、代表取締役社⻑CEO:佐渡島庸平)を引き受け先とする第三者割当増資を実施し、資本業務提携を締結致しました。

今回の業務提携を皮切りに、当社が行うゲーム・webtoonのクオリティアップに繋がるように様々な取り組みをコルク社と共に今後行なっていく予定です。

イザナギゲームズがコルクと資本業務提携1

株式会社コルク代表取締役社⻑CEO : 佐渡島庸平コメント

さまざまなゲームの形を模索しているイザナギゲームズとwebtoonの制作を一緒に挑戦してみたいと思いました。webtoonは、従来のマンガとゲームの中間にあるような制作体制だと思っていて、コルクだけではできない挑戦をしてみたいと考えています。

株式会社イザナギゲームズプロデューサー兼CEO : 梅田慎介コメント

この度、株式会社コルクさんからの出資を受け、資本業務提携を結ばせていただくこととなりました。佐渡島さんと毎週のようにミーティングをさせていただいている中で、シナリオ・ストーリー、そして作品自体をより良いものにすることに対してのとてつもない情熱とそれを支えるロジックに驚かされております。佐渡島さん率いるコルクさんとの業務提携により、弊社のゲーム・webtoonのクオリティアップを図り、さらなる成⻑につなげていきたいと思います。

コルクについて

「物語の力で、一人一人の世界を変える」をミッションに掲げるクリエイターエージェンシー。

作品をあまねく世界に届け、クリエイターとファンが直接結びつき熱狂を生み出す世界をつくり、従来の出版流通の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築に挑戦している。

社名:株式会社コルク

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-2-3 帝都⻘山ビル 5階

代表者:代表取締役会⻑兼社⻑CEO 佐渡島庸平

事業内容:漫画家や小説家などのクリエイターのエージェント事業

URL:https://corkagency.com

イザナギゲームズについて

イザナギゲームズは、日本のクリエイターとともに作ったゲームを世界のマーケットにダイレクトにアピールしていくことを理念に掲げる、コンシューマーゲームを中心とするインタラクティブエンターテインメントプロデュース会社。東京都江東区に本社を置く。資金調達の幅を広げることにより、優れたクリエイターが新しいIP・ゲームを創り出すチャンス

を増やし、全世界を販売マーケットとして大きくアプローチすることで、数多くのユーザーにゲームを中心としたインタラクティブエンターテインメント体験を届けることを目指している。

『Death Come True』、『ワールズエンドクラブ【World’s End Club】』、『冤罪執行遊戯ユルキル』などの作品を様々なプラットフォームで世界に向けてリリースしている。また、webtoonにも本格参入しており、webtoonスタジオ「ツクヨミ」を立ち上げている。

・イザナギゲームズ公式サイト

https://izanagigames.co.jp/

・イザナギゲームズ公式Twitterアカウント(@izanagigames

https://twitter.com/izanagigames

・イザナギゲームズ公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/c/IzanagiGamesChannel

・イザナギゲームズ公式オンラインショッピングサイト「イザナギZストア」

https://izanagi.official.ec/

イザナギゲームズのプレスリリース一覧

https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/40198

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ