“電子ドラッグ”とも語られる共感覚的な体験が魅力のゲーム『Rez Infinite』PS5、PSVR2版が2月22日に発売決定。視線トラッキングによって目線で狙いを定めることが可能に

 エンハンスは『Rez Infinite』のPS5、PlayStation VR2(以下、PSVR2)版を2月22日(水)に発売すると発表した。すでにPS4版『Rez Infinite』を所持するユーザーは、1100円(税込)でPS5版にアップグレードすることができる。

 『Rez Infinite』は2001年にセガから発売されたシューティングアドベンチャー『Rez』のアルティメットバージョンとして、2016年に初代PlayStation VRのローンチタイトルとしてデビューを果たした。同年のThe Game AwardsではBest VR Gameを受賞、そのほかにも40以上の賞とノミネートを獲得した高評価作品である。

 ゲーム中では量子化されたサイバースペースを舞台に、プレイヤーはハッカーとなって360度に広がる電脳空間を自由に浮遊しながらウイルスを駆逐していく。無数のパーティクルが音楽と呼応し合う共感覚的なストーリーテリングが特徴で、その体験は「音楽を見る」あるいは「映像を聴く」とも表現されている。

『Rez Infinite』PS5、PSVR2版が2月22日に発売決定1
(画像は『Rez Infinite』公式サイトより)

 PSVR2版では、視線トラッキング技術によって目線で敵を追尾して狙いを定めることが可能となった。さらにDualSense ワイヤレスコントローラーやPSVR2 Sense コントローラーのハプティックフィードバックと、PSVR2のヘッドセットフィードバックによる振動がゲームプレイに応じたあらゆる瞬間の細部までをも表現するという。

 さらにPS5版ではシリーズ初のHDRに対応し、従来のSDRよりもコントラストの高い映像でゲームを楽しめるそうだ。なお、PSVR2を使用せず、通常のTVモードで本作をプレイすることも可能である。またPS4版からはPS PlusクラウドストレージやWi-Fi、拡張ストレージを通じたセーブデータの移行が行える。

『Rez Infinite』PS5、PSVR2版が2月22日に発売決定2
(画像は『Rez Infinite』公式サイトより)

 『Rez Infinite』のPS5/PSVR2版は、PSVR2の本体と同日の2月22日(水)に発売される予定である。本作の詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


PlayStation®5、 PlayStation®VR2対応『Rez Infinite』2023年2月22日発売決定

PS VR2の新機能で共感覚体験が更に進化

『Rez Infinite』PS5、PSVR2版が2月22日に発売決定3

カリフォルニア州ロサンゼルス— 2023年1月19日(現地時間) — エンハンス (米国法人 Enhance Experience Inc. 以下、エンハンス)は、PlayStation 5版 / PlayStation VR2対応版『Rez Infinite』を、2023年2月22日に発売することを決定いたしました。PS5/PS VR2対応版では、視線トラッキング、ハプティック(触覚)フィードバックとヘッドセットフィードバックなどへ対応し、更なる共感覚(シナスタジア)体験を可能としています。
既にPS4版『Rez Infinite』をご購入いただいているお客様は、1,100円(税込)でPS5版にアップグレードすることが可能です。

※パッケージ版でアップグレードする場合には、ディスクドライブ付きのPS5が必要です。
※アップグレード、およびダウンロードには、インターネット接続環境が必要です。

『Rez Infinite』は、2001年にセガから発売された共感覚シューティングアドベンチャー『Rez』のアルティメットバージョンです。2016年にPS VRのローンチタイトルとしてデビューし、同年のThe Game AwardsでBest VR Gameを受賞、40以上の賞とノミネートを獲得し、MetacriticのBest PS VR Games of All Timeでは現在も2位にランクインしています。同タイトルは Steam、Meta Questでも配信中です。

本作は、量子化されたサイバースペースを舞台に、無数のパーティクルが音楽と呼応し合い、プレイヤーに「音楽を見る」ような、「映像を聞く」ような、共感覚的なストーリーテリング体験を可能にした、シューティング・アドベンチャー。360度の全方位に広がる共感覚を駆使して、おしよせる敵や巨大な変形ボスを突破。プレイヤーの一挙手一投足が、ビートと同期し、Rezの伝説的なテクノサウンドを生み出します。

PS5及び PS VR2の新機能

PS5版では通常のTVモードでお楽しみいただくことも、または、PS VR2ならではの新機能で高い没入感を味わうことも可能です。

視線トラッキング
PS VR2の視線トラッキング技術により、目線で敵を追尾し、狙いを定めることが可能に。

ハプティック(触覚)フィードバックで、臨場感あふれるプレイ体験
DualSense™ ワイヤレスコントローラー、PlayStation VR2 Sense™コントローラーのダイナミックなハプティック(触覚)フィードバックにより、PS5版ではこれまでのシリーズ以上の振動体験を提供。敵へのロックオンやArea Xの加速など、触覚的な振動でアクションがより鮮明になりました。

ヘッドセットフィードバック
コントローラーのハプティック(触覚)フィードバックに加え、PS VR2ヘッドセットフィードバックによる振動が、ゲームプレイに応じたあらゆる瞬間の細部まで表現します。

HDR対応
PS5版ではシリーズ初のHDRに対応。従来の映像表現であるSDRよりもコントラストの高い映像でゲームをお楽しみいただけます。

PS4版からPS5版へのセーブデータの移行
Wi-Fi、拡張ストレージまたはPS Plusクラウドストレージを使用して、PS4からPS5へのセーブデータ移行に対応。

ゲームの特長

究極のRez:

『Rez Infinite』では2001年に発売されたオリジナル『Rez』の完全リマスターされたステージArea 1〜5に加え、全く新しい浮遊感を味わえるArea Xを追加。360度自由に飛び回り、美しいビジュアルと音楽アーティストHydelicによる至高のテクノサウンドとともに、今まで味わったことのない体験をプレイヤーにもたらします。

進化したサウンドスケープとビジュアル:

PS5版では、シャープな4K解像度、滑らかな60fpsのモーション、5.1/7.1chサラウンドサウンドに完全対応。PS VR2では、2つの2000×2040の有機ELディスプレイによる4K HDRビジュアルに加えて、120fpsのスムーズな動作、Area Xではフル3Dオーディオで至高のテクノサウンドと効果音をお楽しみいただけます。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月2日19時~2023年2月2日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ