1987年に発売されたPCの復刻モデル「X68000 Z」6月出荷となる第2ロットの追加生産が決定。クラウドファンディングは目標金額の1000%である3億3000万円を突破

 エレクトロニクス製品の開発やソリューション、代理店などの事業を展開する株式会社瑞起は1月21日、シャープから1987年に発売されたレトロPCの復刻モデル「X68000 Z」に関して、6月出荷となる第2ロットの生産決定を発表した。

 本商品のクラウドファンディングは1月28日の23時59分まで実施される。

「X68000 Z」第2ロットの追加生産が決定。支援金額は目標の1000%を突破_001
(画像は#X68000 Z|「時を、超えた。」伝説のモンスターマシンを復活させたい!(By 株式会社瑞起) – クラウドファンディング | Kibidango【きびだんご】より)

 「X68000 Z」は価格およびサイズを小型化しつつ、当時の「X68000」を再現するオリジナルエミュレーターを搭載した製品だ。本商品は当時のOSや瑞起でサポートしているアプリケーションが動作するほか、ソフトウェア制御でLED点灯や点滅のコントロールも可能だという。

 本商品のクラウドファンディングは2022年の12月に開始。目標額の3300万円を即日で突破しており、「X68000」の人気を伺える。しかしながら設定された本商品の既定数に達しており、一部の支援者の手元へ届かない可能性も発生していたところ、このたび第2ロットの追加生産が決定したかたちとなっている。

 発表によると株式会社瑞起の代表である呉成浩氏が直々に本商品を生産する中国の向上へ向かい、生産に関して調整の相談を持ちかけることで追加生産が実現したという。

 第2ロットの「X68000 Z LIMITED EDITION EARLY ACCESS KIT」の価格は4万9500円で、収録内容は以下のとおりだ。

①第2ロット6月お届け分本体:X68000 Z LIMITED EDITION EARLY ACCESS KIT(カラー:オフィスグレー)

②同梱機器:キーボード、マウス、HDMIケーブル、USB-TypeCケーブル、専用SDカード

③クラウドファンディング限定『グラディウス』『超連射68k ver1.10 (最新版)』SDカード

④3億円達成記念『X68000 Z特製ノート』、『X68000 Z特製シール』

 また、追加生産により、1月24日には支援金額は当初目標の1000%である3億3000万円を突破している。

 クラウドファンディングキャンペーンは28日に終了するため、興味がある読者は本商品を手に入れてみてはいかがだろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月6日01時~2023年2月6日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ