『ラーゼフォン』でタッグを組んだボンズと出渕裕氏によるバトルアクションアニメ『メタリックルージュ』が2024年1月から放送決定。人造人間の少女「ルジュ」の変身を描くティザービジュアルや初映像も解禁

 製作委員会「Project Rouge」は、アニメ『交響詩編エウレカセブン』の制作会社であるボンズと『機動警察パトレイバー』のメカニックデザイナーを務めた出渕裕氏によるバトルアクションアニメ『メタリックルージュ』を2024年1月からフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra」ほかにて放送すると発表した。

 『メタリックルージュ』は、2002年のアニメ『ラーゼフォン』でタッグを組んだボンズと出渕氏が19年ぶりに再タッグを結成して手がける“テック・ノワールSF”作品である。発表によると本作はボンズの設立25周年を記念する作品でもあり、キャラクターデザインは『カウボーイビバップ』『血界戦線』で知られる川元利浩氏が担当。監督は2019年放送のテレビアニメ『キャロル&チューズデイ』や2021年公開のNetflixアニメ『スーパー・クルックス』に携わった堀元宣氏が務めているという。

 作中では人間と「人造人間」が混在する世界を舞台に、任務として「政府へ敵対する人造人間9人の殺害」を命じられた人造人間の少女「ルジュ」の運命をかけた戦いを描くようだ。今回の発表では火星の荒野へたたずむルジュが戦闘形態「グラディエーター」に変身する姿を描いたティザービジュアルが公開されたほか、穏やかな音楽と反対に激しい戦闘や魅力的なキャラクターを映し出すティザー映像もお披露目されている。

 テレビアニメ『メタリックルージュ』の続報は公式サイトや公式Twitterアカウント(@MetallicRouge)から発信されていくようなので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


ボンズ25周年記念オリジナルTVアニメ
「メタリックルージュ」
ボンズ×出渕裕がおくる、バトルアクション最新作
人造人間たちによるテック・ノワールSF誕生!
2024年1月 フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送決定!
ティザービジュアルとティザーPVも公開!

『ラーゼフォン』でタッグを組んだボンズと出渕裕氏によるバトルアクションアニメ『メタリックルージュ』が2024年1月から放送決定_010

「海外にアニメカルチャーを広げたい」というコンセプトのもと、高品質で世界基準のアニメ作品を日本をはじめとして世界にも打ち出していくアニメ枠・フジテレビ「+Ultra」。

3月22日に行われた「フジテレビアニメラインナップ発表会2023」にて、TVアニメ『メタリックルージュ』が2024年1月より「+Ultra」にて放送されることが解禁となりました。

本作は、設立25周年を迎えるボンズが出渕裕と送る最新オリジナルアニメーション作品。主人公である人造人間の少女・ルジュが変身して戦うバトルアクション最新作。人造人間の少女・ルジュは、バディのナオミと共に、“政府に敵対する9人の人造人間の殺害”の任務を受ける。人造人間の少女・ルジュの戦いの物語が始まる――。

総監修・シリーズ構成は出渕裕!さらに監督には堀元宣、キャラクターデザインを川元利浩が担当するなど最高峰のスタッフが集結!

『交響詩編エウレカセブン』のアニメーション制作会社ボンズと『機動警察パトレイバー』のメカニックデザイナーや『宇宙戦艦ヤマト2199』の総監督を務めた出渕裕が『ラーゼフォン』以来、19年ぶりに再タッグを組み、おくるのは人造人間たちによるバトルアクション。

監督は『キャロル&チューズデイ』『スーパー・クルックス』の堀元宣が、キャラクターデザインは『カウボーイビバップ』『血界戦線』の川元利浩が担当するなど、最高峰スタッフが結集し、壮大なテック・ノワールSFを作り上げる。

主人公・ルジュの変身姿が描かれたティザービジュアルや変身後の戦闘シーンも見ることが出来るティザーPVも解禁!

主人公であるルジュ・レッドスターが火星の荒野にたたずみ、戦闘形態であるグラディエーターに変身する姿を描いたティザービジュアル。荒れ果てた地を背景に、凛とした表情で描かれているルジュはどのような人物たちと関わっていくのか、どのような戦いの物語が紡がれるのか、今後の続報をお楽しみに。

さらにルジュの火星での様子や、グラディエーターに変身し、戦闘する姿を描いたティザーPVも公開。戦闘シーンではルジュと同じく、グラディエーターに変身し戦う人物が描かれており、魅力的なキャラクターが続々と登場する予定だ。

「メタリックルージュ」作品概要

【放送情報】
2024年1月フジテレビ「+Ultra」ほかにて放送予定

【イントロダクション】
ボンズ×出渕裕がおくるバトルアクション最新作
人造人間たちが運命をかけて闘う驚異のテック・ノワールSF誕生!

『交響詩編エウレカセブン』のアニメーション制作会社ボンズと
『機動警察パトレイバー』のメカニックデザイナーや『宇宙戦艦ヤマト2199』の総監督を務めた出渕裕が
『ラーゼフォン』以来、19年ぶりの再タッグを実現!
監督は『キャロル&チューズデイ』『スーパー・クルックス』の堀元宣が、
キャラクターデザインは『カウボーイビバップ』『血界戦線』の川元利浩が担当するなど、
最高峰スタッフが結集し、壮大なテック・ノワールSFを作り上げる。
ボンズ設立25周年記念作品のオリジナルアニメ『メタリックルージュ』は2024年1月、世界に放たれる。

人間と人造人間が混在する世界――
人造人間の少女・ルジュは、バディのナオミと共に、火星である任務にあたっていた。
それは、“政府に敵対する9人の人造人間の殺害”。
人造人間の少女・ルジュの戦いの物語が始まる――。

【スタッフ】
総監修・シリーズ構成:出渕裕
監督:堀元宣
キャラクターデザイン:川元利浩
音楽:岩崎太整
アニメーション制作:ボンズ

【WEB】
公式HP: https://metallicrouge.jp
公式Twitter:@MetallicRouge

©BONES・出渕裕/Project Rouge


ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年6月6日01時~2023年6月6日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ