いま読まれている記事

『ボーダーブレイク』9月9日をもってのPS4版サービス終了が決定。「昨今のゲームを取り巻く環境やゲーム性等を考慮した結果」として、6月以降に月額サービス自動更新の終了や有償アイテムの価格改定を実施予定

article-thumbnail-230515l

 セガは、9月9日(土)をもってPS4向けに配信していたロボットアクションゲーム『ボーダーブレイク』サービスを終了すると発表した。サービス終了理由については「昨今のゲームを取り巻く環境やゲーム性等を考慮した結果」としている。あわせて、同日にはセガの百渓曜氏によるプロデューサーレターや公式番組「ボーダーブレイクのボ!」の公開生放送に関する予定も告知された。

 もともとアーケードゲームとして2009年に登場した『ボーダーブレイク』は、「ブラスト・ランナー」と呼ばれる人型の機動兵器に乗り込み、最大10対10で相手チームの拠点にある「コア」の破壊を目指す戦う対戦アクションゲームである。PS4版のサービスは2018年に開始された一方、2019年9月にアーケード版のサービスが終了されてからはPS4版に注力する形となっていた。

 今後については6月5日(月)15時にプレミアムサービス(月額課金オプション)の自動更新が終了。6月12日(月)にはガチャに相当する「フレームロット」の価格改定を実施するほか、7月10日(月)15時にゲーム内通貨「コアシード」の新規購入が停止されてからはプレミアムサービスを無償で開放するという。

『ボーダーブレイク』9月9日をもってのPS4版サービス終了が決定_001
(画像はYouTube「8/2発売【予約受付中】PS4版『BORDER BREAK』製品紹介ムービー」より)

 また、9月9日(土)15時のサービス終了後はオンラインマッチングを終了し、「メインシナリオ」や「トレーニング」など一部モードのみを利用可能となる。なお、未使用の「コアシード(有償)」およびプレミアムサービスについては9月11日(月)15時から11月30日(木)15時にかけて払い戻しを受け付けるようだ。

ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月17日14時~2024年6月17日15時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧