いま読まれている記事

ラーメンに浮いた油を集めるゲーム『ラーメンあぶら集め』Steamで6月に配信決定。スープに浮かんだ油を箸で引っ張る食後のひと時を、ラーメン屋の雰囲気とともに楽しもう

article-thumbnail-230531d

 開発元のPenguin Gamersは5月30日(火)、『ラーメンあぶら集め』のストアページをSteamで公開した。ストアページの記述によれば、本作は2023年6月の配信を予定しているようだ。

 本作はタイトルの通り、ラーメンのスープに浮いた油を箸(はし)で集めるシミュレーションゲーム。現実でもラーメンを食べた後に、同様の暇つぶしを行った覚えがある方も少なくないのではないだろうか。

 プレイヤーの分身たる主人公はお気に入りのラーメンを食べ終えた、食後のひと時をくつろぐ人物だ。手持ち無沙汰となった主人公は食べ終わったラーメンの器に向き直り、スープが冷めるまでの小一時間を器に浮いた油を引っ張って過ごすという。

『ラーメンあぶら集め』Steamで6月に配信決定_001
(画像はSteam『ラーメンあぶら集め』ストアページより)

 ストアページで公開されている映像からは、箸を使って油を集めるゲームプレイの映像が見て取れる。器に書かれた「ぺんぎん亭」の文字は恐らく作品の舞台となっているラーメン屋の名前だろう。周囲からは「から揚げ一丁!」など店員が注文を受ける声が聞こえ、時おり画面を横切る人影からも店内はそれなりににぎわっている様子だ。

 また、本作は2020年には「UNREAL FEST×ぷちコン 冬のゲームジャム祭り!」に参加しており、ストアページによれば小林賞を受賞していたとのこと。当時の映像では「目標やゴールはありません」、「集めるのに満足したら終わりです」など、まったり楽しめる作品であることが強調されている。

 『ラーメンあぶら集め』はPC(Steam)向けに2023年6月の配信を予定している。Steamのストアページに記されたシステム要件ではプロセッサーが「いい感じのCPU」、グラフィックは「いい感じのグラボ」などとされているので、気になる方は要件を満たした“いい感じのPC”を用意して配信を待とう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月17日23時~2024年6月18日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧