いま読まれている記事

『ダークソウル』シリーズや『エルデンリング』などの楽曲を手がけた作曲家・北村友香氏がフロム・ソフトウェアを退社。今後はフリーの作曲家として活動

article-thumbnail-230802e

 作曲家の北村友香氏は8月1日(火)、フロム・ソフトウェアを退社し8月からフリーの作曲家として活動していくことを公表した。

 北村氏は札幌ヴィジュアルアーツ専門学校音楽制作専攻を卒業後、2011年にフロム・ソフトウェアに入社。『ダークソウル』シリーズ、『ブラッドボーン』『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』『エルデンリング』などで数多くの楽曲を手がけ、ダークファンタジーや和風の世界をオーケストラ調音楽で表現してきた。

 今後はフリーの作曲家として活動していくとしており、お知らせのツイートでは「これからも大好きなゲームの世界観を、様々なジャンルの音楽を通して表現していきたいと願っています」とコメント。引き続きゲーム音楽を中心に活躍の幅を広げていく姿勢を示した。

 また、あわせて北村氏本人の公式サイトもオープン。プロフィールや連絡フォームのほか、サンプルの音源も掲載中だ。また、オリジナル曲のデモについてはSoundcloudでも公開されている。

 今回の報告には、国内外の多くのファンから感謝と祝福の声が寄せられている。今後とも、北村氏の活動に注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月25日04時~2024年6月25日05時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧