いま読まれている記事

贋札を巡って激しい心理戦が繰り広げられる漫画『ハイパーインフレーション』の公式グッズが7つ発表。ファンは「ポーチ欲しい」「名言だらけ」「キャラクターの扱いに慣れている」とコメント

article-thumbnail-2311102b

11月10日、株式会社ツインクルの公式Xアカウントより、贋札を巡る激しい頭脳戦を描いた漫画ハイパーインフレーションのグッズが7つ公開された。発売時期は、1月下旬を予定している。

この投稿には、「札束ポーチ欲しい」「名言だらけ」「キャラクターの扱いに慣れてる」とファンから好意的なコメントが寄せられた。

『ハイパーインフレーション』は、生殖機能を失う代わりに「体からカネを生み出す能力」を身に着けた少年ルークが、囚われの身となった姉を救助するため、ひいては奴隷化されている種族の解放を目指して贋札を製造し、意図的にインフレを引き起こすことで国家を脅迫するという壮大なストーリーが展開される。

作中では、決して諦めることのない政府のエージェントや、価値のあるもの以外に興味の無い商人など、さまざまな人物がルークを巡って絶え間なく激しい心理戦が繰り広げられる。

『ハイパーインフレーション』の公式グッズが7つ発表_001
(画像はtwincreの公式Xアカウントより)
『ハイパーインフレーション』の公式グッズが7つ発表_002
(画像はtwincreの公式Xアカウントより)
『ハイパーインフレーション』の公式グッズが7つ発表_003
(画像はtwincreの公式Xアカウントより)

発表された商品は、主要な登場人物が描かれたアクリルスタンドにマグカップ、作中で発せられた名言が書かれたステッカーに、贋札が描かれた「札束ポーチ」などバリエーション豊かなラインナップで紹介された。

なお、漫画『ハイパーインフレーション』は完結しており、現在は「少年ジャンプ+」にて11話まで無料で公開されている。他者との交渉術においては類まれなる才能を持つ少年ルークと、それを取り巻く個性豊かな登場人物をぜひチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ