いま読まれている記事

『オーバーウォッチ2』の読切マンガがまさかの“コロコロ”に掲載。人気ヒーロー「キリコ」を主人公とするコミカライズ作品『鉄坂の守り人』

article-thumbnail-231222x

コロコロオンラインにて『オーバーウォッチ2』のコミカライズ作品『OVERWATCH2 ―鉄坂の守り人―』が12月22日(金)に掲載された。

本作は『オーバーウォッチ2』のゲーム内に登場するヒーローのひとり「キリコ」に焦点を当てたもの。日本の鉄坂(カネザカ)を舞台に、町を牛耳る「橋本組」との戦いを描いた内容となっている。

キリコは2022年10月に初代『オーバーウォッチ』から切り替わる形でサービスを開始した『オーバーウォッチ2』のシーズン1から登場。同作では3人目となる日本人のヒーローで、味方を回復するお札や、攻撃用の「クナイ」を用いるサポートロールのキャラクターとなる。

同じく2022年10月には公式の短編アニメーションも公開されており、ここでもハイクオリティな3Dアニメで「橋本組」の支配から人々を開放するため戦う彼女の姿を見ることが可能だ。

今回のコミカライズではゲーム内でもマップとして登場している「カネザカ」の街並みや、クナイを手に戦うキリコの様子が描き出された。キャラクターのセリフに「ヒーロー集団(オーバーウォッチ)」の名前が挙がっていたり、キリコが“ドーナツを食事”と見なしていたりと、ところどころに原作のプレイヤーも嬉しくなるような表現が添えられている。

『オーバーウォッチ2』はNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Battle.net、Steam)向けに基本プレイ無料で配信中。特にキリコを頻繁に使用している方は、コミカライズにも触れてみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日16時~2024年5月19日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ