いま読まれている記事

『鉄拳8』オープニングムービーが公開、“三島一八”と“風間仁”の全世界を巻き込む戦いに期待高まる。追加キャラクター第1弾「エディ・ゴルド」も2024年春に参戦決定

article-thumbnail-240115e

バンダイナムコエンターテインメントは1月15日(月)、『鉄拳8』のオープニングムービーをYouTube上で公開した。本作は1月26日(金)にPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けの発売を予定している。

『鉄拳8』は3D対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズのナンバリング最新作。新たなバトル要素「ヒートシステム」や強化されたステージの破壊ギミック、臨場感あふれる映像表現などを、“シリーズ史上最高の壮快感”を謳う作品だ。

このたび公開されたオープニングムービーは本作に登場するキャラクターたちが次々と現れるもので、途中には大規模な集団戦の模様も映し出されている。動画概要欄ではストーリーの紹介もされており、そちらによると本作では「三島一八」と「風間仁」を中心に、世界を巻き込んだデビル同士の戦いが描かれていくという。

以前には“三島流喧嘩術”を会得した謎の女子高生「麗奈」の参戦も話題となっており、彼女がストーリーにどう関わってくるのかにも期待が高まる。

また同じく1月15日(月)には、シーズン1の追加プレイアブルキャラクターとして「エディ・ゴルド」が2024年春に参戦することが明らかにされた。そのほか夏、秋、冬にもそれぞれ新規プレイアブルキャラクターが用意されていることがうかがえるため、今後の続報にも注目していきたい。

『鉄拳8』は1月26日(金)にPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けの発売を予定している。すでに各プラットフォームで4キャラクターを使用可能な体験版が配信されているため、気になる方はそちらもチェックしておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月26日09時~2024年5月26日10時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ