いま読まれている記事

『ニンテンドー2DS』『Newニンテンドー3DS』『Newニンテンドー3DS LL』の本体修理が部品なくなり次第終了の運びへ。SNSでは、「今のうち」、「大切に使わなくては」と惜しむコメントが多数寄せられた

article-thumbnail-240213o

2月13日、任天堂株式会社の公式サイトにて、『ニンテンドー2DS』本体、『Newニンテンドー3DS』本体および『Newニンテンドー3DS LL』本体の修理が終了することが発表された。

公式サイトによると、各商品の修理サービス規程に定める修理用部品の保有期間が経過したため、現在保有している部品在庫がなくなり次第、修理サービスを終了する運びとなったようだ。なお、『Newニンテンドー2DS LL』は引き続き修理を行なうことが告知されている。

公式のXアカウントの投稿には、「もう壊れたら直せなくなるのか……」、「今のうちに」、「大切に使わなくては」と、修理対応が終了することを惜しむコメントが多数寄せられた。

2014年に発売された『Newニンテンドー3DS』は、外装をかえることのできる「きせかえプレート」や、「3Dブレ防止機能」が搭載され、従来の3DSよりも鮮明に3D体験を遊べるようになった携帯ゲーム機だ。

公式サイトでは「修理をご検討中のお客様は、お早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。」と告知されているので、修理対応が必要な対象の機器を持っている方は、早めに問い合わせよう。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日04時~2024年5月29日05時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ