いま読まれている記事

500年前にタイムスリップした兵士が現代兵器で無双して自分の王国を築きあげるゲーム『Kingmakers』公開。甲冑の騎士を車で轢く、AK-47で撃つ、ヘリで爆撃するなどやりたい放題。最大4人協力プレイ対応

article-thumbnail-240221d

2月20日、パブリッシャーのtinyBuildの公式Xアカウントより、500年前にタイムスリップして現代兵器で無双できる異色のゲーム『Kingmakers』のSteamストアページが公開された。Steamストアページによると、本作はソロプレイと最大4人協力プレイにも対応しているようだ。

公開されたトレーラーでは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン「デロリアン」のようにトラックが光と火花に包まれ、瞬時にして現代から中世にタイムスリップして甲冑の兵士たちを轢き倒す衝撃の映像が流れた。

Steamストアページによると、本作は荒廃した戦争時代のイングランドに現代兵器を持ち込み、歴史の流れを変えることを目的とした三人称視点のシューティングゲームと、見下ろし画面を切り替えて建築や軍隊指揮が可能なサンドボックス的な要素も見られる作品だ。

プレイヤーは500年前のイングランドにて自身の王国を築きあげ、AK-47やショットガン、グレネードランチャー、装甲車、バイク、戦闘用ヘリなどを用いて中世の騎士をなぎ倒す。

プレイヤーが参戦する戦場には数千人規模の兵士がAIで行動し、TPS視点と軍隊指揮モードを常にシームレスに切り替えながら指示を出しつつ自身も戦場で戦うことが可能だ。また、オンライン協力プレイでは最大3人のプレイヤーが自身の軍隊を率いてホストの軍に参加することができる。

500年前にタイムスリップした兵士が現代兵器で無双して自分の王国を築きあげるゲーム『Kingmakers』公開_008
(画像は公式トレーラーより)

そして、公式トレーラーでは映像の最後に未来都市を彷彿とさせる場所で謎の猫型ロボットに遭遇する主人公の姿が確認できた。タイムスリップできる場所は、中世だけではないのかもしれない。

『Kingmakers』はSteamストアページが公開中。発売は2024年を予定されている。本作が気になった方は、ぜひウィッシュリストに登録してみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年4月24日16時~2024年4月24日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ