いま読まれている記事

『FF7 リバース』の「アルティマニア」が4月12日に発売決定。752ページの大ボリュームで同作を徹底解説する書籍。北瀬佳範氏と野村哲也氏の対談のほか、開発スタッフたちのインタビューも掲載する

article-thumbnail-240221u

スクウェア・エニックスは、2月29日発売を予定しているRPG『ファイナルファンタジーVII リバース』を徹底解説した書籍『ファイナルファンタジーVII リバース アルティマニア』を4月12日に発売すると発表した。

価格は税込2970円。B5判752ページとなる。

『ファイナルファンタジーVII リバース アルティマニア』は、ゲーム『ファイナルファンタジーVII リバース』をキャラクター&ワールド、バトルシステム、シナリオ、マップ、ミニゲーム、アイテム、エネミー、シークレットといったさまざまな面から徹底解説する書籍。

『ファイナルファンタジーVII リバース』に登場するキャラクターたちと、旅の舞台となる世界各地を余すことなく紹介しつつ、出現エネミー、入手アイテム、ダンジョンマップ、好感度の変化タイミングなど、重要なポイントをまとめた進行チャートで、物語の最後まで完全ナビゲートする。

『FF7 リバース』の「アルティマニア」が4月12日に発売決定。752ページの大ボリュームで同作を徹底解説する書籍_001
(画像はファイナルファンタジーVII リバース アルティマニア | スクウェア・エニックス e-STOREより)

バトルシステムや、エネミーのステータス倍率や主要アクションなどの関連データも掲載、さらにプロデューサーの北瀬佳範氏とクリエイティブディレクターの野村哲也氏の対談のほか、開発スタッフたちが制作の裏側を語るインタビューとQ&Aを収録している。

『FF7 リバース』の「アルティマニア」が4月12日に発売決定。752ページの大ボリュームで同作を徹底解説する書籍_002
(画像はファイナルファンタジーVII リバース アルティマニア | スクウェア・エニックス e-STOREより)

なおe-STOREだけの購入特典として、オリジナルブックマーカーを1冊につき1枚プレゼントする。

書籍『ファイナルファンタジーVII リバース アルティマニア』は4月12日に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日16時~2024年5月19日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ