いま読まれている記事

Steamで「圧倒的に好評」な可愛い魔女を育成していくRPGゲーム『魔女の泉R』のNintendo Switch、PlayStation 5向けコンシューマーパッケージ版が2024年の下半期に発売決定

article-thumbnail-240313j

KIWIWALKSは、可愛い魔女を育成していくRPGゲーム『魔女の泉R』のNintendo Switch、PlayStation 5向けコンシューマーパッケージ版を2024年の下半期に発売することを発表した。

『魔女の泉R』は2023年9月よりSteamにて配信された作品で、iOSとAndroid向けに配信された『魔女の泉』シリーズの第1作をリメイクしたものとなる。

本作は魔女狩りが行われている世界を舞台に、勇士たちから迫害される主人公「パイベリー」(CV.高橋花林)の成長と冒険の物語を描いた育成RPGゲームだ。

プレイヤーは幼いころの記憶を失くして森の中で独り生きていくパイベリーを操作し、適切な修練計画を立てたり、アイテムを収集して新たなものを制作したり、新しい魔法を作る手伝いをしたりして、パイベリーが勇士から生き残れるように育成していくことになる。

『魔女の泉R』のコンシューマーパッケージ版が2024年の下半期に発売決定_001
(画像はSteamストアページより)

可愛いく描かれたキャラクターたちや魔女狩りという少し暗めのテーマを扱ったストーリー、サクサクと進むテンポ感の良さなどの点から、Steamでは3000件以上のユーザーレビュー中96%が高く評価し「圧倒的に好評」のステータスを獲得するほど人気の作品となっている。

今回発売が決定したコンシューマーパッケージ版には通常版と限定版の2種類が用意されるようで、日本のファンのニーズに応える構成で発売する予定とのこと。

プラットフォームは現時点ではPC(Steam)のみで、コンシューマーパッケージ版はNintendo SwitchとPlayStation 5向けとして2024年の下半期に発売を予定している。Steam版が4300円(税込)で販売されているため、パッケージ版の価格も同じく4300円で販売されると思われる。

以下、プレスリリース全文。


《魔女の泉R》コンシューマーパッケージ版、2024年下半期に発売予定

『魔女の泉R』のコンシューマーパッケージ版が2024年の下半期に発売決定_006
《魔女の泉R》キービジュアル

KIWIWALKSは、自社が開発・サービスする《魔女の泉R》のコンシューマーパッケージ版を2024年下半期に発売する予定です。《魔女の泉R》は勇士たちから「魔女」と呼ばれ、魔女狩りされる主人公パイベリー(CV.高橋花林)の成長と冒険の物語を描いた魔女育成RPGです。育成、収集、冒険の3つの要素が絶妙な調和を成すゲームバランスと、あたたかい童話風のグラフィック、美しいオーケストラ風のオリジナルサウンドトラックを楽しむことができる本作は、Nintendo SwitchとPlayStation®5でのパッケージ版の発売を予定しております。

また、3月16日に開かれる[ハピネットゲームフェス!~2024 春の陣~] にて本タイトルの試遊版を遊ぶことができるうえ、来場者のためのプレゼントも用意されております。イベントに関する詳しい情報は、イベントの公式ウェブサイト(https://happinet-gamefes.com/)をご覧ください。

今回《魔女の泉R》のパッケージ版は、《Lies of P》や《SANABI》のアジア版流通を担当したSHINSEGAE I&Cの協力のもと、日本をはじめとしたアジアで同時発売されることが決まりました。SHINSEGAE I&Cは、日本国内に様々なゲームを紹介するため、多角的な取り組みを行っています。《魔女の泉R》は、通常版と限定版の2種を準備中で、日本のファンのニーズに応える構成で発売する予定です。

 ゲーム概要
本作《魔女の泉R》では、シリーズならではの独特な世界観で描かれた物語はもちろん、様々な方法で魔女を育成し、アイテムを収集または制作していきます。さらに、戦略性とスピード感を活かしたターン制バトルシステムのおかげで、シリーズ史上最も進化したユニークなゲームプレイが楽しめます。

プレイヤーは「魔女」と呼ばれるゲームの中の主人公、「パイベリー」を操作しながらゲームを進めていきます。パイベリーは幼い頃の記憶を失い、森の中で独り生きていく小さな魔女。性情がとてもあたたかく、誰かを恨んだり嫌うこともなく常に元気で明るい日々を過ごしています。プレイヤーは「魔女狩り」をする人間の勇士からパイベリーが生き残れるよう、彼女の能力値を上げるための適切な修練計画を立て、アイテムを収集・制作し、属性と段階ごとに新しい魔法を作るのを手伝わなければなりません。プレイヤーの意思決定により、パイベリーの成長方向が大きく変わっていくでしょう。

公式ウェブサイト:https://www.witchspringr.com/share-ja

◆《魔女の泉R》について                            
《魔女の泉R》は、モバイルで有料200万ダウンロード以上を達成した人気の魔女育成RPG《魔女の泉》シリーズの第1作目をコンシューマー向けにリメイクしたゲームです。
シリーズの原点となる世界観が描かれる今作では「リメイク」を意味する「R」がタイトルについておりますが、シナリオから登場キャラクター、ゲームのボリューム、システムはもちろん、主人公やメインの世界観を取り除くほぼすべてをはじめから作り直した、完全に新しい作品となります。

◆《魔女の泉R》パッケージ版製品情報                      
発売時期:2024年下半期
プラットフォーム:Nintendo Switch,PlayStation®5
対応言語:日本語・韓国語・英語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)
音声:日本語・韓国語
コピーライト:© KIWIWALKS Co., Ltd. All rights reserved. Licensed to SHINSEGAE I&C INC.

◆ 会社情報

会社のKIWIWALKSは、韓国に拠点を持つ小規模のゲーム開発スタジオ。現在2人体制で本作を開発しており、《魔女の泉R》を約3年にかけて作ってきました。
主力のタイトルは「魔女の泉」シリーズ。「物語とキャラクターが成す感性」をプレイヤーに伝えるべく、今後とも良いゲームを作り続けていきたいです。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月14日19時~2024年7月14日20時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ