いま読まれている記事

携帯ゲーム機で「横から見た自分」を見ながら先に進む風変わりな2D+3Dアクションゲーム『Screenbound』の新映像が公開。開発は順調の模様で、近日中にSteamストアページが公開される予定

article-thumbnail-240321m

3月20日、携帯ゲーム機の画面を見ながら進むという異色のコンセプトで制作された2D+3Dアクションゲーム『Screenbound』の新映像が公開され、SNS上で話題を呼んでいる。

公式のXアカウントの投稿には「とても楽しみ」、「クリエイティブなアイデア」、「プレイしなければならない」といった好意的なコメントが多数寄せられた。

本作は開発中のタイトルであり、近日中にSteamストアぺージが公開される予定であることが海外の掲示板サイトRedditにて告知されている。

『Screenbound』公式Xアカウントによると、この度公開された映像では新たに「ズーム機能」の追加に成功したことが報告としてあげられた。

本作は、1月20日に試験版の映像が公開されたアクションゲームだ。プレイヤーが携帯ゲーム機の画面を見ながら移動して攻撃やジャンプを行なうという独特のビジュアルや操作性が話題を呼んだ。3月2日にはゲーム用の公式Xアカウントも作られており、こまめに開発進捗が告知されている。

『Screenbound』は開発中のタイトルであり、近日中にSteamストアぺージが公開される予定であることが海外の掲示板サイトRedditにて告知されている。

本作に興味が湧いた方は、『ScreenBound』の公式Xアカウントの動向をチェックしてみてほしい。

※3月26日にSteamストアページが公開されました。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日20時~2024年5月22日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ