いま読まれている記事

『ウルトラマン』シリーズの最新作『ウルトラマンアーク』が7月6日より放送決定。「想像の力」を持つ主人公が光の巨人となり、怪獣による災害から人々を守るため戦う。変身シーンが確認できるトレーラー映像が公開

article-thumbnail-240405b

4月5日、『ウルトラマン』シリーズの最新特撮ドラマ『ウルトラマンアーク』が7月6日(土)午前9時よりテレ東系6局ネットにて放送されることが発表された。

はるか彼方の銀河系から地球へ降り立った“光の使者”が、「想像の力」を持つ主人公のユウマと一体化し、迫りくる危機から地球を守る「ウルトラマンアーク」となる。公開された映像では、ユウマが「ウルトラマンアーク」に変身し、必殺技を放つ構えを見せるシーンが確認できた。

主人公のユウマを演じるのは新人俳優の戸塚有輝さん(24歳)だ。ユウマは、怪獣による災害を未然に防ぐための科学調査所「SKIP」に入所した新人調査員である。

本作の舞台は星元市のとある町だ。
市内の山には、16年前から突き刺さったままの「怪獣の角」が聳え立っていた。各地で怪獣が出現した「K-DAY」と呼称される事件以降、世界中で怪獣による災害が深刻化していた。

ある日、星元市に大規模な怪獣災害が発生し。危機に瀕していた人々を守りたいと強く願ったユウマの脳裏に光の使者が「私は君であり、君は私だ」と語りかける。ユウマは光につつまれ、巨人「ウルトラマンアーク」へと変身し、怪獣との対決を決意する。以下は、俳優の戸塚有輝さんから寄せられたコメントだ。

戸塚有輝さんコメント
皆さん、初めまして! 飛世ユウマを演じます、戸塚有輝です。
幼少期、怪獣やウルトラマンのフィギュアで遊んでいた頃の私にとって、地球とか宇宙は頭の中のイメージにだけ存在していました。

そして、そのイメージが全てでした。

今再びそのイメージの世界に入れることは純粋に嬉しく、毎日が刺激的で、本当に夢のようです。飛世ユウマも夢のような世界の中で想像の力を武器に戦い、様々な出会いを経て成長してゆきます。その過程を見届けて頂けたら幸いです。

『ウルトラマンアーク』と出会う世界中のすべての人の想いに、期待に、応えられればと強く思います。私自身はまだまだ未熟な人間ですが、アークと共に力強く走り抜けます!

円谷プロダクション公式サイトより引用。

円谷プロダクションの公式サイトの紹介によると、本作は「子供たちの「夢見る力」を掻き立て、希望に満ちた明るい未来への架け橋となる作品を目指す」というテーマを掲げて制作されているという。

『ウルトラマンアーク』は7月6日(土)午前9時よりテレ東系6局ネットにて放送される予定だ。本番組が気になった方は、ぜひ公式サイトや番組表をチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日00時~2024年6月18日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧