いま読まれている記事

『バイオハザード RE:4』を25%オフの3742円で購入できるSteamセールが実施中。価格改定後では最安値。『RE:4』を除いたリメイク作品も軒並み1000円以下に

article-thumbnail-240416v

4月16日よりSteamにて開催中の「CAPCOM GOLDEN WEEK SALE」にて『バイオハザード RE:4』(以下、バイオ)の最安値が更新され、4月30日まで定価4400円(税込)から25%オフの3742円(税込)で購入することができる。

また、『バイオ ヴィレッジ』が60%オフの1996円(税込)になるほか、『バイオ RE:4』を除いたリメイク作品が軒並み1000円以下になっている。

『バイオ RE:4』は、2005年に発売された『バイオ4』のリメイク作品となるサバイバルホラーゲームだ。2024年4月現在では本作がシリーズ最新作となる。

過去作で発生したラクーンシティでの出来事から6年後、エージェントとなったレオン・S・ケネディが大統領の娘であるアシュリー・グラハムの誘致を知り、彼女を助けるためにヨーロッパのとある辺境の村を訪れる。

本作は原作の魅力をそのままに、恐怖感が増した綺麗なグラフィックや各登場人物の出番が増え、新たなの要素が追加されるなどから原作をプレイ済みの人や新たに遊び始める人でも楽しむことができ、全世界で700万本も売れることとなった。

また、2024年2月にはゲーム本編のほか作中に登場するエイダ・ウォンの視点から本編の裏のストーリーが描かれるDLC「セパレート ウェイズ」に数々の衣装なども含まれた「ゴールドエディション」が発売されている。

ゴールドエディションも今回のセール対象になっており、定価5990円(税込)から20%オフの4792円(税込)で購入することができる。

今回のセールでさまざまな『バイオ』シリーズが安く購入できるため、プレイしたことのない人はこれを期に遊んでみてはいかがだろうか。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月29日03時~2024年5月29日04時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ