いま読まれている記事

上空から降下する二足歩行ロボが登場する映画『アトラス』の予告編映像が公開、Netflix独占で5月24日より配信予定。AI嫌いの主人公が、ロボに搭載されたAIを信じて人類の危機に立ち向かう

article-thumbnail-240425r

Netflixは、公式YouTubeチャンネルにて新作映画『アトラス』の予告編を公開した。映画はNetflix独占で5月24日(金)より配信される予定だ。監督は、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』などを手がけたブラッド・ペイトン氏だ。

公開された予告編の映像によると、本作は人類に反逆するAIに対抗するべく、AI嫌いの主人公アトラスと、上空から降下しても可動する頑丈な二足歩行ロボットに搭載されたAIスミスとの物語が展開される。

主人公アトラス・シェパード(演:ジェニファー・ロペス氏)は、高性能AI“ハーラン”を長い年月をかけて開発した優秀なデータアナリストだ。ハーランは人類の発展に貢献するはずが反乱を起こし、世界は滅亡の危機に瀕する。

上記の惨状からか、アトラスはすっかりAI嫌いになっていたが、状況を改善するためにはロボットに搭載されているAIの“スミス”を信頼し、同期することで飛躍的に能力を高めるほかなかった。

「君の保護が主要プロトコルだ」と語るAIのスミス。映像では、アトラスがスミスを信用しなかった結果、より過酷な状況に陥ってしまうシーンなどが確認できる。果たしてアトラスは、人類を反逆AIハーランから救うために、AIのスミスを信用することができるのだろうか。

映画『アトラス』はNetflix独占で5月24日(金)より配信される予定だ。映画が気になった方は、ぜひ公式サイトなどをチェックしてみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月23日12時~2024年5月23日13時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ