いま読まれている記事

最大4人で建設会社を営める協力型ゲーム『ContractVille』が発売から約一週間で「非常に好評」を獲得。レビューには「時間がとける」「マルチプレイ楽しい」といったコメントが相次ぐ

article-thumbnail-240607y

最大4人でオンライン協力プレイができる建築&経営シミュレーションゲーム『ContractVille』Steamにて発売から約一週間で「非常に好評」ステータスを獲得した。Steamレビューでは、「かなり楽しい」、「時間がとける」、「マルチプレイも楽しい!」といったコメントが相次いでおり、人気を見せている。

6月1日に早期アクセス版がリリースされた本作は、無一文の状態から最大4人で会社を設立してクライアントから依頼された家の掃除やリフォーム、家具の運搬や間取りの設計などを楽しめる建築・経営シミュレーションゲームだ。

『ContractVille』発売から一週間で非常に好評を獲得。最大4人で協力プレイ可能な建築シミュレーションゲーム_001
(画像は『ContractVille』のSteamストアページはこちらより)

Steamストアページによると、本作で行う建築作業はそれぞれのプレイヤーがほとんど手作業で行うものらしく、公開されている映像ではハンマーで廃墟を破壊し、基礎から家屋を建築する様子が確認できた。

資金を獲得できたら土地を購入し、家を設計したあとは実際に建築作業に入る。資材はトラックなどで運搬しつつ、クライアントの要求にこたえられるよう家屋を建築し、より高額に売却できるよう設計しよう。家屋が建築できたら、外壁や内装、家具なども設置できる。

使用できる車両は、三輪トラックや軽トラなどの運搬用のものから、大人数が搭乗できるバンや普通車なども購入でき、色彩も変更可能だ。

また、プレイヤーは経験を積むごとにスキルポイントを獲得できる。ポイントはどのツールに重きをおいて使用するか判断しつつ、スキルを伸ばせるようだ。ほかのプレイヤーと協力する場合は、それぞれ役割分担しながらスキルを割り振ると仕事が容易になるという。

『ContractVille』発売から一週間で非常に好評を獲得。最大4人で協力プレイ可能な建築シミュレーションゲーム_006
(画像は『ContractVille』のSteamストアページはこちらより)

本作が早期アクセスとしてリリースされた理由としては、ユーザーからより多くのフィードバックを受けて完成度を高めるためで、完全版のリリースに向けて価格も上昇する見込みだ。

『ContractVille』はSteamにて6月7日(金)中まで10%オフのセールを開催中だ。本作が気になった方は、ぜひストアページを参照してみてほしい。

ライター
MOTHER2でひらがなを覚えてゲームと共に育つ。 国内外問わず、キャラメイクしたりシナリオが分岐するTRPGのようなゲームが好き。 Divinity: Original Sin 2の有志翻訳に参加。 ゴーストオブツシマの舞台となった対馬のガイドもしている。 Xアカウント(旧Twitter)@Tsushimahiro23

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月18日02時~2024年6月18日03時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧