いま読まれている記事

『怪獣8号 THE GAME』発表。「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるSFバトル漫画『怪獣8号』がゲームに

article-thumbnail-240615g

アニメ『怪獣8号』公式Xアカウントは、ゲーム『怪獣8号 THE GAME』(仮称)を発表した。あわせてティザーサイトとティザートレーラーを公開している。

対象プラットフォームはスマートフォン(AppStore、Google Play)、PC(Steam)。

【※更新 2024年6月16日(日)11時00分】記事下部にプレスリリース全文を掲載しました。

『怪獣8号』は、「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるSFバトル漫画。2024年4月からはアニメ放送も開始しており、現在放送中だ。

舞台は怪獣大国「日本」。怪獣の脅威に対して「日本防衛隊」が活躍する一方、その裏では怪獣専門の清掃業者が後始末をしていた。主人公・日比野カフカはかつて防衛隊を目指していたが不合格になり、現在は清掃業で働く日々だった。

しかしあるとき謎の小型の怪獣が日比野カフカの体内に入り込み、怪獣となってしまう。それは「怪獣8号」というコードネームが名付けられることとなった。

『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_001
(画像はYouTubeより
『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_002
(画像はYouTubeより
『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_003
(画像はYouTubeより
『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_004
(画像はYouTubeより

今回発表された『怪獣8号 THE GAME』(仮称)のジャンルなどは不明だが、原作マンガ同様の迫力あるバトルシーンに期待したい。

開発・配信にアカツキゲームス、制作・宣伝協力にはTOHOとProduction I.Gが携わっている。はたしてどのようなゲームなのか、今後の続報に期待したい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


アニメ『怪獣8号』初のスマートフォン・PC 向けゲーム化を発表! 公式プロモーション映像を 6 月 15 日アニメの TV 放送・X リアルタイム配信の CM で公開

『怪獣8号』初のスマートフォン・PC 向けゲーム化を発表致しました。また、2024 年 6 月 15 日(土)アニメ『怪獣8号』第 10 話の TV 放送・X(旧 Twitter)リアルタイム配信の CM にて、ゲーム公式プロモーション映像を公開致しました。

『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_005

■プロモーション映像

・動画 URL:https://youtu.be/1kJ7mXzFbGw

『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_006

『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_007

『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_008

また、本プロジェクトのティザーサイト、公式 X(旧 Twitter)、公式 YouTube チャンネル、ゲーム開発者採用特設サイトを公開致しました。本作に関する最新情報をお届けしていきます。

・ティザーサイト:https://kj8-thegame.com/
・公式 X(旧 Twitter):https://x.com/Kj8_TheGame
・公式 YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/@Kj8-TheGame
・ゲーム開発者採用特設サイト:https://games.aktsk.jp/recruit-k8/

■ゲーム概要

・タイトル:怪獣8号 THE GAME(仮称)
・企画・制作・開発・運営:株式会社アカツキゲームス
・制作・宣伝協力:東宝株式会社、株式会社プロダクション・アイジー・配信:株式会社アカツキゲームス
・配信プラットフォーム:AppStore、GooglePlay、Steam
・価格:基本無料(アイテム課金制)
・権利表記:
Ⓒ防衛隊第3部隊Ⓒ松本直也/集英社
ⒸAkatsuki Games Inc./TOHO CO., LTD./Production I.G
*本タイトルは、株式会社アカツキより 2024 年 2 月 9 日公表の「経営方針資料」p.40 に記載の新作 Y に該当するものとなっております。

『怪獣8号 THE GAME(仮称)』発表し「少年ジャンプ+」にて連載している松本直也氏によるバトル漫画『怪獣8号』がゲームに_009

アニメ『怪獣8号』作品概要

2020 年より「少年ジャンプ+(集英社)」にて連載中の松本直也氏による人気漫画を原作としたアニメ『怪獣8号』は、日常的に怪獣が人々を脅かす世界で市民を守るため怪獣を討伐する「日本防衛隊」と、無慈悲に襲い来る怪獣との大迫力のバトルを描いています。2024 年 4 月から放送開始したアニメは、テレビ放送(テレ東系列)と同時に X(旧 Twitter)での全世界リアルタイム配信を実施。動画配信サービスの「Amazon Prime Video」、
「NETFLIX」など主要プラットフォームにおいて国内デイリーランキングで 1 位を獲得しています。
原作コミックスは、2024 年 4 月時点でデジタル版を含めて国内累計発行部数 1,300 万部を突破し、「少年ジャンプ+」での累計閲覧数は 6 億を超えるなど高い人気を誇っており、今後の展開に期待が高まっています。

アニメ公式サイト:https://kaiju-no8.net/
アニメ公式 X(旧 Twitter):https://twitter.com/KaijuNo8_O

会社概要:株式会社アカツキゲームス

アカツキゲームスは「Why を込めたゲームで世界の人々の感情をつなげる」をミッションに掲げ、日本最高峰の開発力と運営力を兼ね備えた運営ゲーム企業を目指します。「ドラゴンボール Z ドッカンバトル(配信:株式会社バンダイナムコエンターテインメント)」、「ロマンシングサガリ・ユニバース(配信:株式会社スクウェア・エニックス)」などの IP ゲームで培ってきた運営力に加え、ハイエンドな 3D グラフィックス表現やマルチデバイス開発に挑戦し、誰もが楽しいと思える、より上質なゲーム体験を世界に届けます。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman

この記事に関するタグ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月23日16時~2024年7月23日17時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ