いま読まれている記事

“現代×忍者”アニメ『NINJA KAMUI』7月1日より放送決定。主人公の元忍者を津田健次郎さんが演じる。中村悠一さんら他キャストも発表。忍の組織を抜け、組織から追われる身の主人公「ヒガン」が、組織や国家の闇に立ち向かっていくオリジナルストーリー

article-thumbnail-240624q

アニメ『NINJA KAMUI』が7月1日(月)24 時より TOKYO MX にて放送開始が決定したと発表した。それに伴い、PV・主題歌・全キャストも公開された。主人公「ヒガン」役は津田健次郎さん、「死神」と呼ばれる忍「ザイ」役は中村悠一さんが演じる。また、監督はアニメ『呪術廻戦』1期の監督を務めた朴性厚(パク・ソンフ)氏が務める。

本作は、かつて日ノ本(ひのもと)の平和を保つために作られた組織、忍(しのび)を抜け、地の果てまで追われる身となった主人公「ヒガン」が、大切な家族を殺された過去を抱えながら、組織や国家の闇に立ち向かうというオリジナルストーリーが展開される。

アニメ『NINJA KAMUI』7月1日より放送決定。主人公の元忍者を津田健次郎さんが演じる。中村悠一さんら他キャストも発表_001

ジョー・ローガンは愛する家族と共に、慎ましく暮らしていた。ある夜、一家は突如として現れた黒装束の忍者たちに襲われ、妻と子を殺され、自身も重傷を負ってしまう。ジョーは、顔も名前も変えているが、忍という組織に追われる身の“抜け忍”「ヒガン」である。

「ヒガン」は、奇跡的に一命をとりとめ、霊安室で息を吹き返した、怒りと悲しみを抱えながらアンダーワールドで立ち向かう主人公だ。ヒガンのボイスキャストを務める津田健次郎さんは、本作への意気込みを「この作品に主人公として参加させて頂けるという事に心躍りました。重厚なドラマを通して繰り広げられる、今まで見たことの無い新しいイメージの忍者の闘い。是非ご覧下さい。」と語っている。

「ザイ」は、かつてはヒガン、マリたちと熱い友情を結んでいたが、今は「死神」と呼ばれ恐れられている。ザイについて中村悠一さんは、「台本を読みアフレコに挑むときにも色々な挑戦をしてみました。」とアフレコを振り返っている。

他キャストには、ヒガンの子を身ごもったことでヒガンとともに組織を抜け、“抜け忍”となった妻・マリに日野由利加さん、忍の組織が手を組んだ世界的IT企業AUZA(アウザ)の社長ジョセフに橘龍丸さん、ジョセフの付き人ヂリに朴璐美さん、忍びの頭領であり世界的規模のIT企業AZUSAと組み組織を大きくしながら、自らの大義を果たそうとする冷酷なヤマジには山路和弘さんなど豪華なキャスト達が、過去と現在、そして信頼と絶望が絡み合うドラマティックな物語を紡ぎあげているとのこと。

キャラクター原案には『ニンジャバットマン』の岡崎能士氏、シリーズ構成には『ゾンビランドサガ』の村越繁氏といった豪華スタッフにも注目だろう。

テーマソングは、日本発で世界デビューも果たしているラウドロックバンド「coldrain」 の書き下ろし楽曲「VENGEANCE」だ。楽曲について、ボーカルの Masato は「世界中で作品に触れる人が一音一音、一言一言に興奮する楽曲を目指し、制作に挑みました。」と語った。ヒガン役津田健次郎さん、ザイ役中村悠一さん、「coldrain」Masatoさんからのコメント全文は以下のとおりだ。

ヒガン役:津田健次郎さんコメント
裏切りと復讐の世界で繰り広げられる壮絶な戦い。朴監督が描く忍者アクション。
この作品に主人公として参加させて頂けるという事に心躍りました。
重厚なドラマを通して繰り広げられる、今まで見たことの無い新しいイメージの忍者の闘い。是非ご覧下さい。

ザイ役:中村悠一さんコメント
現代×ニンジャ。
この構図は他作品でも見かけますが、そこに朴監督のエッセンスが加わるとどうなるのか…?
自分自身としてもそこが楽しみで、台本を読みアフレコに挑むときにも色々な挑戦をしてみました。
どんな形でこの世界を盛り上げてくれるのか、ぜひ確認して欲しいです!

テーマソング:Masatoさん(coldrain)コメント
朴さんから挑戦状のようなオファーをもらったような気がして世界中で作品に触れる人が一音一音、一言一言に興奮する楽曲を目指し、制作に挑みました。
自信はありましたが、映像と合わさったVENGEANCEを聴いた時しっかり確信に変わりました。
作品と共に生き続ける楽曲を楽しんでもらえたら幸いです。

北米では2月に放送・配信が始まっており、「暴力的で残忍、そして素晴らしいアニメーション」「魅力的で楽しめるアクションアニメとして完全に成功している」など、全米のカルチャー系サイトからもクオリティの高さに驚きと絶賛の声が集まり、世界最大級のアニメ専門チャンネル、カートゥーン ネットワークでも最大級のヒットとなった。

また、5月にはアニメに先駆けて、アニメで描くストーリーの約1年前を舞台に、忍者用のハイテク戦闘スーツがどのように誕生したかという前日譚が明かされる、横スクロールアクションゲーム『NINJA KAMUI: 忍・零號(シノビ・ゼロゴウ)』がNintendo Switchにてリリースされており、ゲーム版の主人公「白」(ツクモ)が、アニメにも登場する、忍の組織の有力幹部である「リル、ビッグ・D、ザイ」などと対決するゲームとなっている。

なお、PV映像も公開された。フードを被ったヒガンらしき人物が日本刀を手に次々に敵をなぎ倒していくシーンは躍動感にあふれ、作中のバトルシーンにも期待できそうだ。謎の人物が吊るされているシーンや、AUZAと忍の協力関係など、物語において重要そうな場面もみられ、今後の展開が気になるところだ。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


運命に、復讐しろ 全てをかけた“抜け忍”ダークヒーロー誕生

かつて日ノ本(ひのもと)の平和を保つために作られた組織、忍(しのび)。その組織から逃れたものは、「抜け忍(にん)」として、地の果てまで追われる身となる。大切な家族を殺された抜け忍・ヒガンがかつての組織、そして国家の闇に立ち向かっていくオリジナルストーリー、アニメ「NINJA KAMUI」が7月1日(月)24時よりTOKYO MXにて放送開始が決定した。

ヒガンのボイスキャストを務めるのは、声優に加え近年俳優としての活躍も顕著な津田健次郎。目の前で家族を殺され、霊安室で息を吹き返した、怒りと悲しみを抱えながらアンダーワールドで立ち向かう主人公を緩急巧みに織り交ぜながら演じ切っている。津田は本作への意気込みを「この作品に主人公として参加させて頂けるという事に心躍りました。重厚なドラマを通して繰り広げられる、今まで見たことの無い新しいイメージの忍者の闘い。是非ご覧下さい。」と、語っている。また、かつてヒガン・マリと熱い友情を結んでいたが今は「死神」と呼ばれ恐れられているザイ役には「呪術廻戦』の五条悟役、「おそ松さん」の松野カラ松役の中村悠一。ザイについて中村は「台本を読みアフレコに挑むときにも色々な挑戦をしてみました。」とアフレコを振り返った。

他キャストには忍による謎の殺人事件を追っておりヒガンに力を貸していくFBI捜査官マイク・モリスに斧アツシ、マイクの部下である新米FBI捜査官でマイクとともにヒガンを助けるエマ・サマンダに若井友希、ヒガンの子を身ごもったことでヒガンとともに組織を抜け抜け忍となった妻・マリに日野由利加、ヒガンとマリの愛息子で愛情たっぷりに育っていたレンに木村新汰、忍の組織が手を組んだ世界的IT企業AUZA(アウザ)の社長で世界をわがものにしようとするジョセフに橘龍丸、AUZAの研究者であったが会社の不正を目にしクビになり、ハッキングでマイクに協力するジェイソンに長嶝高士。忍の組織の面々は、強い者との闘いに執着するリルは佐藤せつじ、現在はジョセフの付き人になっているヂリに朴璐美、常に美しくあることを信条とするビッグ・Dにさかき孝輔、忍びの頭領であり世界的規模のIT企業AZUSAと組み組織を大きくしながら、自らの大義を果たそうとする冷酷なヤマジには山路和弘。豪華なキャスト達が過去と現在、そして信頼と絶望が絡み合うドラマティックな物語を紡ぎあげている。

監督を務めるのは「呪術廻戦(第1期)」、「THE GOD OF HIGH SCHOOLゴッド・オブ・ハイスクール」、「GARO -VANISHING LINE-」の朴性厚(パク・ソンフ)。キャラクター原案には「ニンジャバットマン」の岡崎能士、シリーズ構成には「ゾンビランドサガ」の村越繁といった、豪華スタッフが名を連ねている。復讐の鬼と化したヒガンが挑んでいく息をのむバトルシーンは、まるでハリウッド映画のような迫力を兼ね備えながらも、限りなく美しくダイナミックに描かれている。

一方で、舞台となる近未来の緻密なビル群の町と壮大な自然を併せ持つ壮大な背景美術なども素晴らしく、世界水準のスタッフが結集し、静と動を融合させるスペクタルなアニメーション映像を実現した。 北米では2024年に2月に放送・配信が始まっており、「優れたストーリーテリング、キャラクターワーク、アクション、そして映像で、アニメ、アクション映画、またはエモーショナルでよく練られたドラマのファンなら誰でも確実に気に入ること間違いなし」「暴力的で残忍、そして素晴らしいアニメーション」「魅力的で楽しめるアクションアニメとして完全に成功している」など、全米のカルチャー系サイトからもクオリティの高さに驚きと絶賛の声が集まり、世界最大級のアニメ専門チャンネル、カートゥーンネットワークでも最大級のヒットとなった。

テーマソングは、日本発で世界デビューも果たしているラウドロックバンドcoldrainの書き下ろし楽曲「VENGEANCE」。激しくもエモーシャルな楽曲で、物語を彩っていく。楽曲について、ボーカルのMasatoは「世界中で作品に触れる人が一音一音、一言一言に興奮する楽曲を目指し、制作に挑みました。」と語っており、楽曲タイトルの日本語訳「復讐」からもわかるように、ヒガンの心情に寄り添ったテーマソングで物語を彩っている。

また、2024年5月にはアニメに先駆けて、アニメ「NINJA KAMUI」で描くストーリーの約1年前を舞台に、忍者用のハイテク戦闘スーツがどのように誕生したかという前日譚が明かされる、横スクロールアクションゲーム「NINJA KAMUI: 忍・零號(シノビ・ゼロゴウ)」(Nintendo Switch版)がリリースされており、ゲーム版の主人公「白」(ツクモ)が、アニメにも登場する、忍の組織の有力幹部であるリル、ビッグ・D、ザイなどと対決するゲームとなっている。

そしてこの度、放送に先駆けPVも解禁!妻マリ・息子レンとの慎ましやかだが幸せな生活を奪われ悲しみと怒りの中、仮面らしきものをつけ復讐に燃えるヒガン、逆さづりにされた誰かが焼き討ちにあうシーン、FBI捜査官のマイクとエマが忍の事件を捜査する中で浮かび上がってきたAUZA、フードを被ったヒガンらしき人物が日本刀を手に次々に敵をなぎ倒していくシーン、そしてかつて所属した組織の頭領だったヤマジの名を叫ぶ憤怒に満ちたヒガンの声など、放送を前に期待が高まるPVになっている。

世界標準のクオリティで贈るオリジナルストーリー、家族を奪われた抜け忍が組織と国家の闇に立ち向かう新たなダークヒーローの傑作がこの夏日本に凱旋、ついに放送開始。

ヒガン役:津田健次郎コメント
裏切りと復讐の世界で繰り広げられる壮絶な戦い。朴監督が描く忍者アクション。
この作品に主人公として参加させて頂けるという事に心躍りました。
重厚なドラマを通して繰り広げられる、今まで見たことの無い新しいイメージの忍者の闘い。是非ご覧下さい。

ザイ役:中村悠一コメント
現代×ニンジャ。
この構図は他作品でも見かけますが、そこに朴監督のエッセンスが加わるとどうなるのか…?
自分自身としてもそこが楽しみで、台本を読みアフレコに挑むときにも色々な挑戦をしてみました。
どんな形でこの世界を盛り上げてくれるのか、ぜひ確認して欲しいです!

テーマソング:Masato(coldrain)コメント
朴さんから挑戦状のようなオファーをもらったような気がして世界中で作品に触れる人が一音一音、一言一言に興奮する楽曲を目指し、制作に挑みました。
自信はありましたが、映像と合わさったVENGEANCEを聴いた時しっかり確信に変わりました。
作品と共に生き続ける楽曲を楽しんでもらえたら幸いです。

「NINJA KAMUI」 作品概要
【タイトル】 NINJA KAMUI
【ストーリー】
近未来、大都市の郊外。男は愛する家族と共に、慎ましく暮らしていた。ある夜、一家は突如として現れた黒装束の忍者たちに襲われ、妻と子を殺され、自身も重傷を負ってしまう。
男の名はジョー・ローガン、顔も名前も変えているが忍び組織に追われる身の抜け忍「ヒガン」である。
奇跡的に一命をとりとめた「ヒガン」は自問する。なぜ妻と息子は殺され、自分は生き延びたのか?怒りを胸に組織への復讐を決意した彼は、事件を担当するFBI捜査官のマイクとその相棒のエマと共に、この事件の背後にある巨大な闇に立ち向かう。
古巣である忍び組織は、最新テクノロジーを駆使したハイテク戦闘スーツ『グソク・ギア』を用いて、彼の始末を画策する。しかし、ヒガンはまだ知らない。組織のさらなる陰謀も、敵の一人がかつての仲間であることも――
はたして、黒幕は誰なのか?いま、大いなる復讐劇の幕が上がる。

【コピーライト】
©SOLA ENTERTAINMENT/Sunghoo Park

【ビリング】
監督:朴性厚
副監督:三浦唯   キャラクター原案:岡崎能士   シリーズ構成:村越繁
キャラクターデザイン:小磯沙矢香  美術監督:ルガル・ヤン  色彩設計:忽那亜実
撮影監督/VFX:李周美   3DCG監督:申在勲   編集:柳圭介
音響監督:藤田亜紀子   劇伴:R・O・N   音楽プロデューサー:小林健樹
アニメーション制作:E&H production   企画プロデュース:SOLA

Entertainment
ヒガン:津田健次郎
マイク・モリス:斧アツシ   エマ・サマンダ:若井友希
マリ:日野由利加   レン:木村新汰
ジョセフ:橘龍丸  リル:佐藤せつじ
ヂリ:朴璐美  ビッグ・D:さかき孝輔
ザイ:中村悠一   ヤマジ:山路和弘
ジェイソン:長嶝高士

【配信情報】
■7月1日(月)より毎週月曜24:30~
dアニメストア、dアニメストア for Prime Videoにて最速配信

■7月6日(土)より毎週土曜12:00以降、ほか各配信プラットフォームにて順次配信予定
ABEMA/DMM TV/FOD/Hulu/Lemino/U-NEXT/アニメ放題/ディズニープラス/バンダイチャンネル/WOWOWオンデマンド/Prime Video/TELASA(見放題プラン)/J:COM STREAM(見放題)/milplus見放題パックプライム/auスマートパスプレミアム
※配信日時は編成の都合などにより変動する場合がございます。

【作品公式サイト・SNS】
■「NINJA KAMUI」公式HP:https://www.aniplex.co.jp/ninjakamui/
■「NINJA KAMUI」X:https://x.com/ninjakamui_jp

ライター
何気なくプレイしたNieRオートマタによってゲームの魅力に完全に取り憑かれてしまった。
オープンワールド大好き。
FPSと他ジャンルを反復横跳び。
いいものはなんでも人に紹介したくなっちゃう。 ちょっとこれ見てみて!

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日23時~2024年7月20日00時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ