いま読まれている記事

『ボボボーボ・ボーボボ』10巻分を無料で読める舞台化決定記念キャンペーンが開催中。舞台版『超ハジケステージ☆ボボボーボ・ボーボボ』は10月開演

article-thumbnail-240709z

少年ジャンプ+にて、マンガ『ボボボーボ・ボーボボ』が10巻無料で一挙公開中だ。期間中はコイン消費・待ち時間なしで無料範囲を読めるようになっている。

澤井啓夫氏によるマンガ『ボボボーボ・ボーボボ』は、2001年から2005年まで週刊少年ジャンプで連載されていた不条理ギャグバトルマンガ。究極の拳法「鼻毛真拳」を使う主人公「ボボボーボ・ボーボボ」を筆頭に、“自称”主人公の首領パッチ、ひらがなの「ぬ」が好きなところ天の助ら、非常にユニークなキャラクターたちが彩るカオスなストーリーを特徴としている。

今回の無料公開は2024年10月に本作が舞台化されることを記念したもので、無料で読める範囲は単行本の10巻分。キャンペーン期間は7月22日(月)までとされている。

舞台版の『超ハジケステージ☆ボボボーボ・ボーボボ』は10月23日(水)から31日(木)の公演を予定しており、脚本・総合演出を舞台『モブサイコ100』シリーズや体内活劇「はたらく細胞」シリーズなどで知られる川尻恵太氏(SUGARBOY)が担当。主演のボボボーボ・ボーボボ役は加藤将さん、ビュティ役は工藤晴香さんが演じる。

チケットはデジタル版少年ジャンプ定期購読先行が7月8日(月)からスタート。オフィシャル先行が7月29日(月)から、一般発売は9月7日(土)からと、順次販売を開始していく形だ。公式Xアカウントでも情報発信を行っているため、気になる方はこちらもチェックしておこう。

『ボボボーボ・ボーボボ』の10巻無料キャンペーンは少年ジャンプ+にて、7月22日(月)まで開催中だ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月12日17時~2024年7月12日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ