『白猫プロジェクト』名星会の初代会員はカモメに! 2017年の『しろニャま!』生放送は「愛を大事に」

白猫プロジェクト公式ニコニコ生放送『しろニャま!』#21~フォースタースペシャル~
配信チャンネル白猫プロジェクト公式
配信日時2016/1/13 21:00〜
備考タイムシフト視聴可能(2017/1/23現在)

(c)2014-2017 COLOPL, Inc.

謎に包まれた名星会に遂にメスが入る

 コロプラが配信するスマホゲーム『白猫プロジェクト』の最新情報を紹介したり、マルチプレイに挑戦したりといった企画が満載の『しろニャま!』。
 自称ジャパニーズスーパースターストリーマーのドグマ風見氏、『白猫プロジェクト』プロデューサーの浅井大樹氏ファミ通Appにて『白猫』の記事を担当するケンちゃん氏の3人がMCを務め、毎回『白猫』に出演する声優をゲストに迎えている。

 2017年初の放送となる今回は、フォースターキャラクターにフォーカスを当てた内容となった。過去のフォースターキャラクターたちを振り返りつつ、2017年は『白猫プロジェクト』及び、フォースターキャラクターたちはどのように変化していくのか? 先日の発表から、ユーザーの間でもさまざまな憶測が飛び交う「名星会」についての詳細も、この放送内で明かされた。

大空さんの2017年は眉毛年?

ドグマ風見氏(以下、ドグマ):
 本日の生放送が2017年初めということで、皆さんに今年の抱負を漢字一文字で書いて来ていただきました。まずはケンちゃんさん、今年の漢字よろしいですか? こちらです、どうぞ。

ケンちゃん氏(以下、ケンちゃん):
 じゃじゃん!

ドグマ:
 「生」!

ケンちゃん:
 生ビールが美味しい年にしたい、というわけではないんですけど。生きていきたいなと。

本多陽子さん(以下、本多):
 えっ!? 大丈夫なの?

ドグマ:
 ケンちゃんもしかして末期? 何かの末期なの?

ケンちゃん:
 去年初めて人間ドック行ったんですよ。

大空直美さん(以下、大空):
 えっ!?

ケンちゃん:
 むっちゃ驚かれてません? そしたら肝臓が健康で良かったなーと思ったら、血液がDとかになってて。

大空:
 Dってなんですか?

ケンちゃん:
 悪いっぽいです。ドロドロらしくて。

ドグマ:
 Dって100%再検査ですからね。

ケンちゃん:
 そうそう、再検査で。ちゃんと運動して、健康に生きていきたいなということで。あと髪の毛の量も減ってきたので、髪の毛を生やしたいなという意味も含め。生命力を高めていかないと。

ドグマ:
 ちょっと一回下見てみ……ちょっと薄め(笑)。

ケンちゃん:
 やめてよ! リアルなの! この歳になるとリアルな問題になってくるから。おふたりは髪の量多いからボクの気持ちわからないでしょうけど。

浅井:
 あんま多くもない気がするけど(笑)。

ドグマ:
 そうですね。我々は多いですけど。わかりました、ケンちゃんは生きると。では本多さんいきましょうか。

本多:
 こちらです。「完」!

ドグマ:
 今日、もしかして引退の発表ですか?

本多:
 今日ね、抱負を書いてくださいということで、カモメと言ったら四文字熟語だろうということでたくさん考えてたんですけど、一文字ですよと言われて、慌てて考えて。今年はカモメをコンプリートしたい。コンプリートの「コ」だとちょっとあれなので、完全の「完」です。

ドグマ:
 “終わる”じゃなくて、“完全に集める”の「完」なんですね。

本多:
 年末に好きなキャラをもらえるやつあったじゃないですか。そこで、初期カモメを取れなかったので、またこれをやってほしいなという想いを込めて。

浅井:
 まだ終わったばかりでなんとも申し上げられないですけど(笑)。

本多:
 今年はゼヒよろしくお願いします。

ドグマ:
 またチャンスがあれば、ということですね。それでは、大空さんいきましょうか。

大空:
 私はですね。これしかないでしょう。ハルカですよ。「一」!

ドグマ&本多:
 眉毛!

大空:
 眉毛じゃないの!

ドグマ:
 『ゴルゴ13』の眉毛。

大空:
 違うよ! 眉毛じゃないの。「一」、力強く。私は、ハルカと共通点が1個あって、小さい頃から世界で一番になりたいという夢があって、ギネスブックに載りたいんですよ。

ケンちゃん:
 壮大な野望ですね。

大空:
 割といろんな挑戦してるので、なんか1位になれたら嬉しいなと。

ドグマ:
 なんかないですかね。『白猫』と上手く絡んだ載り方。

ケンちゃん:
 何か目処はないんですか?

大空:
 私の目処ですか? 『白猫』全然関係ない目処は(笑)。

ドグマ:
 いいですよ。関係なくても。

大空:
 高速拍手っていうのがあるんですよ。ご存じですか?

ドグマ:
 では、高速拍手。お願いします!

大空:
 ちょっと待ってくださいね。インターバルが必要で……これ!

ドグマ:
 おー! 速い!

ケンちゃん:
 なんだなんだ。手が分身してるぞ。

ドグマ:
 あのー、拍手と言う割にはペチペチ聞こえますけど(笑)。

大空:
 一番を狙っていきたいと思います!

ドグマ:
 なるほど。これは、えーと……これは不可ですね。

大空:
 えー! 駄目でしたか、これ。

ドグマ:
 でも可能性的にはありますからね。そして、浅井さんを最後にさせていただいて、私も失礼ながら出させていただきます。こちら!

大空:
 脱ぐ(笑)。

ドグマ:
 脱ぐではございません! 「脱(だつ)」ということで。もうね、エアプと言われて2年半経ちますけれども、エアプをやっぱりね。(コメントを確認しながら)脱税じゃないです、やめてください! ちゃんと税金収めてますからボクは! 違います。脱『白猫』でもないです! なんでみんな悪い方にとらえるんですか。エアプを脱ということです。ちゃんとやっていくという前向きな考えですよ。脱走とか脱皮とかやめてください、ほんとに。脱獄でもないですよ! どこに捕まってるんだよ(笑)。

大空:
 獄中から。(着てる服が)シマシマだしね。

ドグマ:
 獄中だったら出られないでしょ。今日は囚人服じゃないですから。何を言ってるのほんとに(笑)。ということで、エアプというのもどうかな、ということで「脱」。ちゃんとゲームと向き合っていきたいなということで。妙に汗をかいてきましたね。それでは、浅井さんいきましょうか。浅井さんの漢字はこちらです、どうぞ! お、「愛」!

(一同拍手)

浅井:
 良かった、変なの書かないで。オチはドグマさんだと思ってたので。ふざけたの書こうとも思ったんですけど、イロイロ考えて「愛」かなと。

ドグマ:
 コメントの方は「愛人」と流れてますけど(笑)。愛人じゃないですからね。

浅井:
 これ書いてるときにですね、“愛”という字が思い出せなくて。愛を忘れたんですよ。

大空:
 愛を忘れた(笑)。駄目じゃないですか。

浅井:
 うがぴよさんが今日も来てるので手伝ってもらったんですけど、「心を受けると書いて愛なんですよ」と言われて。

大空:
 あー! 本当だー!

本多:
 すごーい!

ドグマ:
 じゃあ、うがぴよさんは心を受けてるんだ、いつも。さすが。

浅井:
 そしたら、ボクは愛も無いし心も無いって言われて傷ついたんです。

ドグマ:
 浅井さん、無いんですか。

浅井:
 愛もある心もある浅井になろうと思います。

ドグマ:
 なるほど(笑)。

浅井:
 もちろん、『白猫』にも愛を注いで1年間頑張っていこうと思いますので、よろしくお願いします。

ケンちゃん:
 (c)うがぴよって書かれてる。

浅井:
 うがぴよ一緒に考えてくれたんで。

ドグマ:
 じゃあ、『しろニャま!』もね。愛をテーマに、常に笑顔でいきましょう。コメントも全部読むつもりで。

大人の事情に惹かれる大人たち

 この後、2016年に『白猫プロジェクト』で開催されたイベントを振り返ったりもしつつ、「フォースタートーク」のコーナーに突入。好きなフォースターキャラについて、視聴者からのメールを紹介しながら語っていくという内容だ。

 後ろのパネルにはフォースターキャラがすべて描かれており、まずは出演者たちの気になるキャラクターを確認していこうとしたところ、全員の注目がとある箇所に集中してしまう。その様子がこちら。

ドグマ:
 我々の後ろに、今まで登場したフォースターキャラのパネルもご用意しました。ズラズラズラっとありますよ。

大空:
 ズラーっと。

ドグマ:
 せっかくなので見ていきますか、皆さんで。浅井さんに後ろに行っていただいて。

浅井:
 そうですね。

ドグマ:
 これ、キャラ何人いるの、ケンちゃん?

ケンちゃん:
 ね、何人いるんでしょうね。

浅井:
 200ぐらいいるんですかね。

ドグマ:
 ゲストのおふたり、気になるキャラとかは?

大空:
 私、キャラで言ったらパッと来たときに、あのあたりのー。

ドグマ:
 どのあたりかな? カメラさん寄っていきますか。

大空:
 あのあたりのー……リーゼロッテちゃん

ドグマ:
 リーゼロッテね! 確かに大空さん。可愛いです、拳でね。良かったです。本多さんはいかがです?

本多:
 私はですね。すごい欲しかったけど取れなかったというので、あのあたりのー……あ、チュンメイ!

ドグマ:
 チュンメイね!

浅井:
 チュンメイ。正月にも出てきましたしね。

ドグマ:
 浅井さんの左手いいですね。綺麗な左手ですね。右手も綺麗だ。ケンちゃんは?

ケンちゃん:
 ボクはやっぱり、リーゼロッテの下にいる人。

浅井:
 ヴィルフリート様ね!

ケンちゃん:
 正月で久しぶりに出てきて、落語的なキャラクターなのでストーリーも面白かったですよね。

ドグマ:
 (浅井さんの手が)物出しそうな感じでいいですね。

ケンちゃん:
 よくわからんポーズしてますけどね。

浅井:
 普通ですよ。普通普通。

大空:
 みんなあえて触れない(笑)。

ドグマ:
 ボクもやっぱり、シャオプー、パステル、エドガルド、チマリ、ソフィ。このあたりが気になるところですよね。

浅井:
 皆さんそう言いたい気持ちもわかるんですけど、今日はパネル2枚ありまして。

大空:
 あんな面白いの、触れずにはいられないよ(笑)。

 この後、視聴者に好きなキャラクターを尋ねた際は、画面がいっぱいになる程のコメントが流れ続けた。

 視聴者からのメール紹介では、ヒナを愛すぎた故に、イベントでひよこを1500匹も集めた猛者がいたり、ずっと欲しかったビートをお迎えしたプレイヤーに祝福のコメントが飛びかったりと、大いに盛り上がった。

大空さんのピンチにSiri降臨!

 お次は波乱が生まれやすい「協力バトルチャレンジ」のコーナー。今回は順調なスタートを見せ、☆10クエストのノーコンクリアを達成! 勢いづいて☆13クエストに挑戦したところで事件は起きた……。その様子は以下の通り。

(☆13クエスト「大乱闘!渚のアクティビティ」協力プレイ中)

ケンちゃん:
 あれ? あれ?

浅井:
 あれ!?

ドグマ:
 なんだー!

浅井:
 ケンちゃんに何かが。

大空:
 ケンちゃんに何かが?

ドグマ:
 ケンちゃん大丈夫?

ケンちゃん:
 なんか突然Siriが立ち上がりました。

本多:
 えー! うそー(笑)!

ドグマ:
 ケンちゃん、もー! もう一回行きましょう。ケンちゃん、何Siri立ち上げてんの。何か質問があったの? 「Hey Siri」って言った?

ケンちゃん:
 わっかんない……びっくりした。人生で初めて『白猫』中にSiriが立ち上がりました。

ドグマ:
 今しゃべった言葉の中に「Hey Siri」に似た言葉があって反応しちゃったんじゃない?

ドグマ:
 もう一回行きましょう!

浅井:
 番組内で初めてですね。

ドグマ:
 びっくりですよ(笑)。

ケンちゃん:
 ボクも長くこの番組やってるけど初めてですね(笑)。

ドグマ:
 Siriもびっくりですよ。突然呼び出されたから。

ケンちゃん:
 えー、ボク言いました?

ドグマ:
 「Hey Siri」的なこと言ったんじゃない?

本多:
 電池が怖いです。

大空:
 電池が20%ぐらいしかないです。

ドグマ:
 急ぎましょう!

ケンちゃん:
 20%は危ないですね。1回充電した方がいいかも。

ドグマ:
 1回充電できますか、スタッフさん。

大空:
 さっきまでしてたんですけども。

ドグマ:
 Siriが助けてくれたのかもしれないですね。充電が危ないよって。

(カメラがドグマ氏をどアップに)

ドグマ:
 ねー、手助けしてくれたんだよ。Siri最高ですね。ありがとうございます。こういうときはワンショットにしてくれるんですね。普段ならないのに。スタッフがいて写せないときだけ。

ドグマ:
 (裏でスタッフがはけたら)すぐ戻すよ、ほら! スタッフがいなくなったらすぐこれだ(笑)。じゃあ部屋を作りましょうか。全然どうでもいい話ですけど、本当に『しろニャま!』のあとはすごいリプライくれるんですよみんなが。「エアプさんすごい司会良かったです」みたいなことを。

浅井:
 でもエアプさんなんですね(笑)。

ドグマ:
 エアプさんって呼ばれますけど(笑)。エゴサーチしてドグマさんって言ってるとこにリプライ送るんですよ。

浅井:
 ドグマさんって言ってくれるとOKで。

ドグマ:
 ドグマって言ってくれる人はOKで、エアプってのは見て見ぬ振りをする。

ケンちゃん:
 世界でもね、ポジティブなエアプはここだけですからね。

ドグマ:
 そうですね。ありがとうございます。では行きましょうか! 次はSiriが立ち上がらないようにお願いします(笑)。

 さまざまなトラブルに見舞われながらも、再チャレンジした☆13クエストを無事にクリア! 2連続でノーコンクリア達成ということで、ジュエル30個がプレイヤーたちにプレゼントされた。

名誉ある名星会第1号ついに発表!

 番組後半は、今後のアップデート内容についての告知がされた。中でも大きなニュースとなったのは、以前より話題に上がっていた「名星会」。これは、総得票数や、協力バトルの出撃数、友情覚醒された回数といったデータを基に、活躍したキャラクターを選出し、名星会キャラクターとして再登場させるというものだ。

 今回の放送で、初代選出会員がカモメであることが発表され、PVや新規イラストも公開された。人気のキャラクターだけあって、視聴者からの反響は大きい。これまでの武器属性以外に、火、水、雷のキャラ属性を追加するなど、システムにも変化があった。

 さらに、新フォースターキャラの発表では、放送中でも赤い奴などと言われていた、ハルカのライバルが、新チーム「魔法学園」の一員としてお披露目となった。これには視聴者よりも大空さんが大興奮。大空さんいわく「どんな変態なのか気になる」とのこと。

 さらに、もう1チームの「GENPEI」では、可愛いビジュアルからエリオットに注目が集まる。ドグマ氏らはじめ出演者は好反応だったものの、男であることが発覚して事態は一変。ドグマ氏の「こんなん好きになっちゃったら困っちゃうじゃん!」という悲痛な叫びが響いた。

 「今後、『白猫プロジェクト』内に追加されるキャラクターについては復刻対象となる」という重要発表も終え、番組はフィナーレを迎える。最後に出演者たちからのコメントをまとめておこう。

ドグマ:
 そろそろお別れの時間が近づいてまいりました。皆さんに今日の感想をお聞きしてまいりましょう。ケンちゃんいかがでしたか?

 

ケンちゃん:
 いやー、でも本当に昔のキャラに会えるって嬉しいな。ボク、ディオニスとかも好きだし、コリンとか好きだし、イベントで復活するキャラクターもイロイロいるじゃないですか、最近だとルーグとかチュンメイとか。最近やられた方は意外なキャラクターだったりすると思うんですよ。そういう昔のキャラっていうか、やってない頃に出たキャラに出会えるっていうこの機会はありがたい。またイロイロ楽しみにしてますね。やってる方もみんなそうだと思うので、今後も楽しんでいきましょう。ありがとうございました。

ドグマ:
 今日はイロイロ発表ありましたけど、本多さんいかがでしたか?

本多:
 今回ね、初めての「名星会」入りということで、すごく嬉しかったんですけど。今回はフォースターを焦点に当てた回だったと思うんですけど、またいろんな子たちを改めて振り返るのは楽しかったです。個人的には忍者かな。リンゴとミカンとか、そういうところのストーリーを楽しみにしてます。

ケンちゃん:
 リンゴ、ミカン、スイカ。

本多:
 スイカもいますからね。というわけで、今日はありがとうございました。楽しかったです。

ドグマ:
 そして、大空さんいかがでしたか?

大空:
 最後のお知らせのところで、可愛い可愛いハルカが見られたことと、ずーっと気になっていた赤いあいつも出てきて、名前も出てきて、CVも発表されて、すごくすごく楽しみにしております。あと、今日一日振り返りまして、協力プレイでなんとかなって良かったです。本当にありがとうございました。大事ですね、生き返らせるって。

ドグマ:
 みんなで協力して、自分の力だけじゃなくてみんなの力で。

大空:
 そうですね。ほんと、協力って大事。ありがとうございました。

ドグマ:
 そして浅井さん、まとめになりますがいかがでしたでしょうか?

浅井:
 まずは演者の皆さんと、ニコ生ご覧の皆さん本当にありがとうございました。今日はですね、年末のニコ生から本当に間が無くて、ちょっと早いかなと思ったんですけども、このフォースタープロジェクトが変わるというところ、そして「名星会」について直接ご説明したいというところで、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。今日喜んで頂けたら本望だなと思いますが、キャラクターに焦点を当てたというところで、ご好評いただいたのは嬉しいなと思っております。2017年も『白猫プロジェクト』、キャラクターを大事にしていきたいなと思っておりますので、ゼヒお付き合いいただければと思います。

ドグマ:
 はい。では最後に。

浅井:
 心を受けると書いて愛だそうです。愛を大事に生きていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

電ファミTwitterをフォロー
LINE@開設しました

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

カテゴリーピックアップ