戦場で戦うのはロボットだけではない。パイロットが戦場を駆ける姿も収録したNintendo Switch向け新作メカアクション『DAEMON X MACHINA』の新たなトレイラー公開

 マーベラスはNintendo Switch向けメカアクションゲーム『DAEMON X MACHINA』のgamescom 2018トレイラーを公開した。「1st Trailer Material Remix」と名づけられているとおり、今年6月のE3 2018で公開されたトレイラーをベースにいくつかの新しいゲームプレイ動画を加えたものになっている。

 E3で公開された動画とのもっとも大きな違いは、アーセナルと呼ばれるロボット同士の戦いだけでなく、アウター(パイロット)が戦場に出ている姿が収録されている点だ。
 アウターが操作できるシーンはE3時に配信番組「Nintendo Treehouse」でも披露されていたが、今回の映像を見る限りではゲーム内ではアウターはただのパイロットスーツを着るだけではないようで、アバターをカスタマイズして鎧兜をつけた武者のような出で立ちとなった姿も確認できる。

 また、トレイラーの冒頭と最後には『ファイアーエムブレム 覚醒』コザキユースケ氏がデザインしたキャラクターと、アーセナルのコックピット内部の映像も収録されている。
 ほかにも基地内部のような屋内マップに突入するアーセナルの姿も描かれており、戦場は市街地や荒野といった屋外だけでないようだ。

(画像はYouTube | 『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』1st Trailer Material Remix(gamescom 2018 Trailer)日本語版より)

 マーベラスエンターテイメントが開発を進める『DAEMON X MACHINA』は、『ARMORED CORE 2』『ARMORED CORE 3』などの佃健一郎氏がプロデューサー、メカニックデザイナーを河森正治氏が務めるメカアクションゲームだ。
 前述したように『ファイアーエムブレム覚醒』などのコザキユースケ氏がキャラクターデザイン、また『エースコンバット5』中鶴潤一氏が楽曲を提供するなど、豪華開発陣による制作体制が話題となった。

 一方でゲーム内容の詳細はまだまだ明らかにされていないが、今回のトレイラーを見る限りでは、メカアクションゲームらしく搭乗するアーセナルをカスタマイズして戦うだけでなく、パイロットもカスタマイズ可能なことも判明した。『ARMORED CORE』らしい見た目でも注目を浴びている同作だが、今後さらにゲームプレイの面での魅力も伝えられていくだろう。

 『DAEMON X MACHINA』はNintendo Switch向けに2019年発売予定。新たなメカアクションゲームの続報に期待したい。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

11年ぶりのナンバリングタイトル『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』は2019年1月17日発売。HORIの対応フライトスティックも発売決定

プラモ愛が高まりすぎたゲーマー、遂にリアルで戦闘開始する→大量の資金を遣い、コトブキヤ社員を巻き込んで自作ミニチュアゲームで決戦【写真あり】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

脳ゲーマー ヒデヲ
若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ