『ゼルダの伝説』と『牧場物語』に影響を受けた農業とアクションアドベンチャー『Stranded Sails』発表。漂着した無人島からの脱出を目指せ

 Rokapublishは、Lemonbomb Entertainmentが開発する新作シミュレーションゲーム『Stranded Sails』発表した。発売は2019年第2四半期を予定している。価格は未定だが、買い切りのゲームになることが明らかにされている。

 『Stranded Sails』は『ゼルダの伝説』『牧場物語』を組み合わせたようなゲームだ。船が難破し、とある群島に流れ着いた船員たちが、謎とモンスターが棲む不思議な島で生き残るために行動し、島の脱出を目指す。

(画像は『Stranded Sails』 公式サイトより)
(画像は『Stranded Sails』 公式サイトより)

 プレイヤーは重症を負った船長に代わって船員たちを率いる。生存者のキャンプを指揮し、農場を作って食料を得て、流れ着いた不思議な島を探検する。農耕はプレイヤー自身が行うこともできるが、乗組員たちの支持を集めていけば彼らに手伝ってもらうこともできる。生活基盤が安定すれば、プレイヤーはさらに遠い場所まで探索できるようになる。

 農業以外にも『牧場物語』系のエッセンスが多数含まれており、昼夜のサイクルやスタミナによって行動が制限されることがある。また、種類のスタミナの増減量が変わる料理はゲームの重要な要素となる。その一方で、このジャンルによくある恋愛やペットなどの要素は導入されないという。乗組員の支持を集めてゲームを有利に進めることはできるが、目的はあくまで島を脱出することだ。

(画像は『Stranded Sails』 公式サイトより)

 農業やベースビルディングを通じてキャンプを拡大し、敵対するモンスターのような脅威と謎が待つ7つの島を巡って、新たな宝や役立つアイテムを発見する。ストーリー主導でクエストは進んでいき、オープンワールド要素を持ちながらも物語に沿ってゲームは進行する。リラックスできる農業と、エキサイティングな冒険のふたつの柱がゲームを盛り上げる。

 協力プレイなどのマルチプレイは少なくともリリース時には搭載されない。シングルプレイ専用のゲームとなる。

(画像は『Stranded Sails』 公式サイトより)

 『Stranded Sails』を開発するLemonbomb Entertainmentは、ドイツのデュッセルドルフを拠点にするゲームデベロッパーだ。大学在学中にゲーム制作への情熱を持った5人の若い開発社が集まって結成された。これまでにスマートフォン用のゲーム『24 Games til X-MAS』や、PCとコンソールで『Nova Nukers!』をリリースしており、本作は初めてパブリッシャーがついたゲームとなる。

 ジャンルとしても人気が高い『ゼルダの伝説』と『牧場物語』を組み合わせたゲームとなると興味を惹かれる方も少なくないのではないだろうか。発売日はまだ決定していないが、ウィッシュリストに入れて発売を待ってほしい。

【更新 2019/2/4 18:15】 記事タイトルの誤字を修正しました。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

多忙な人にこそスローライフで息抜きを。海外版『牧場物語』といえる大ヒット農場運営ゲームのモバイル版【レビュー:Stardew Valley】

美術史の1ページに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を加えよう。「ウツシエ」に似た遊びが18世紀に存在した!? ゲーム画面からあふれでるロマン主義の“崇高”

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ