『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』がセール開始。都市開発シミュレーション『TheoTown』もセール中【スマホゲームアプリ セール情報】

 ここではスマホ(iOS / Android)のゲームアプリのセール情報をお届けしています。

 価格は当方で確認した時点のものです。急にセールが終わることもあるため、購入前には価格の確認を行ってください。
 アプリ名のリンクは電ファミ内かiPhone ACのレビューページに移動します。

注目情報

サガシリーズの新作『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』が全機種で一斉セール。

本家のシムシティを踏襲した『TheoTown』のiOS版がセール開始。

文/カムライターオ


新着セールアプリ

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』
iOS 4800円 → 2900円、Android 4800円 → 2900円
7/19 追加

 往年の名作『サガ』シリーズの新作。戦略性の高いバトルシステムが特徴。
 スクエニらしい美麗な戦闘グラフィックを持ち、豊富な技と周回前提のイベントが用意されている。
 しかしダンジョンがなく、町の中は一枚絵、イベントも会話とバトルだけというシステムは、スマホユーザーから見るとソーシャルゲームのようにも見え、賛否両論となった。
 Nintendo SwitchやSteam、PS4のダウンロード版も半額セールになっている。


『TheoTown』
iOS 720円 → 480円、Android版は本体無料+課金の形式
7/19 追加

 本家の『シムシティ』をかなり忠実に再現した、大規模な都市開発シミュレーションゲーム。
 EAがスマホで公開している『シムシティ ビルドイット』のような亜種とは全く異なる内容。
 見た目は『シムシティ2000』のようなドットグラフィックだが、システムは『シムシティ4』に近付けられていて、公害や交通渋滞が町の深刻な問題となり、医療や防犯、教育にも気を配る必要がある。


『Solitairica』

iOS 480円 → 120円、Android版は本体無料+課金の形式
7/19 追加

 ソリティア+ローグライク。トランプのソリティアにローグライクの面白さとRPGの成長要素を加えている。
 思考性が高く、どのスキルを習得し、どう工夫して使うかがゲームの鍵になる。
 手軽さとゲーム性が両立された作品。


『CHUCHEL(チュチェル)』
iOS 600円 → 360円、Android 500円 → 300円
7/19 追加

 クリック型アドベンチャー『Samorost(サモロスト)』シリーズを作ったクリエイターの作品。
 ユニークな生き物がヘンな世界を旅するアドベンチャーゲームで、海外で高く評価されている。
 「NHK Eテレ」のような雰囲気で、ヘルプがあるので謎解きは『Samorost』ほど難しくはない。

セール継続中のアプリ

『OTTTD: Over The Top Tower Defense』
iOS 600円 → 240円、Android 640円
7/19 再追加

 倒した敵の破片で画面がグチャグチャに汚れていく、ルート固定型のタワーディフェンス。
 多様なヒーローユニットが存在し、その使い方がカギとなる。
 ゲーム自体は面白いが、この汚れっぷりは人によってはダメかも?
 海外では2019年5月にNintendo Switchにも移植された(日本ではまだ未公開)。

『Ultima Online』や『信長の野望 Online』、『シムシティ4』など、数々のゲームのファンサイトを作成してきた。
iPhone 解説サイト『iPhone AC』を経て電ファミニコゲーマーのお世話に。
シューティングとシミュレーションが特に好き。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧