SFファンタジーなオープンワールドをジェットパックで飛び回ってドサ回りだ!『エレックス2』は一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲームだった

1

2

みんなになる早でハマってもらうためにゲーム進行のコツを伝授します

 しかし、しかしだ。逆に言うとこうした状況がゲームが進むことで段々と克服されていくことができてくると、『エレックス2』のおもしろさは急激に加速していく。具体的には私はこのゲーム、「おっ……おもしろい! ふははは! おもしろいぞこのゲーム!」と確信するまでに6時間くらいかかったが、この原稿を書き出す前日は7時間ぶっ通しで朝まで遊ぶくらい夢中になっていた。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_023

 というわけでここからは、私が経験から学んだ「より『エレックス2』を素早く楽しむコツ」を伝授したいと思うぜ。

 いや、マジでこのゲームだんだんだんだんとおもしろく……そして時間が経つごとにたまらなくなってくるんだよ! だからみんなには私よりもっと早くこのゲームのおもしろさに気づいてもらって、のめり込んでほしいんだよね。

コツ①:戦闘は避けてクエストでレベルを上げろ

 そもそも勘違いがあったなと思うんだが、このゲーム、とくに序盤は「戦闘をする」こと自体が得策ではない。先述のとおり勝ち目が薄すぎるので、むしろダッシュやジェットパックを使って避けに避けまくるべきだ。そもそも労力に対して経験値がおいしくねえ。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_024
最序盤の敵を倒して得られる経験値は10程度。20時間遊んだ段階でも「こいつはかなり手強い中型機だぜ!」みたいなやつを倒して350くらい。レベルアップに必要な経験値はレベル1→2で500、レベル20→レベル21段階では1万くらい必要なのでかなりショボい

 いっぽう、クエストは会話だけで終了できるものがほとんどで、ボリュームはそれぞれ異なるものの経験値も100~2000とかもらえるのでおいしい。序盤は各組織へのあいさつ回りをしつつ、クエストの回数をこなして能力を上げていき、同時に装備の更新を狙うと楽になってくるよ。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_025
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_026
たとえば最序盤では道なりに進んで奥さん(別居中)と会話するだけで「奥さんと会話する」「助けてくれた爺さんの正体について聞く」のクエストが達成されてそれぞれ200XP、合計400もの経験値がものの数分で得られる。本作は会話で強くなるゲームなんだな

コツ②:テレポーターを探せ

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_027
各拠点の周囲に必ずあるテレポーター。そのほか、廃墟付近にも置かれているので移動の際に目ざとく見つけておくとあとで楽できる

 各ロケーションにはテレポーターが設置されている。これは簡易的なファストトラベル装置みたいなもので、戦闘中でなければどこからでも各テレポーターへのワープが可能。あいさつ回りの際に各拠点のテレポーターを探しておくと、クエストをこなすのがめちゃ楽になるので絶対初来訪のときに見つけておくべし。


コツ③:仲間を連れていけ 

 仲間キャラは飛び道具を持っているし、戦闘中に体力がゼロになっても気絶するだけで基本的に死ぬことはない。なので敵に見つかったらジェットパックで逃げ出す→仲間が敵と戦っているのを遠くから見守る戦法で安全に経験値を得ることができる。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_028
ものの10時間程度プレイした程度の段階では仲間キャラのほうが圧倒的に強い。戦闘は任せ、見守ろう。とくに敵を殴らなくても経験値は得られる

 もし「バックスタブ」のスキルを手に入れられた場合は仲間にヘイトが向いているときに敵の背後に回ることで安全に背中からブッ刺すこともできる。これは最序盤だとできないけど、徐々に戦闘になれてきたら狙ってみると得だよ。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_029
高い攻撃力を持っているうえにダウンを取ることができるバックスタブは会得したら積極的に狙うといい。味方がヘイトを集めているときがチャンスだ!

 仲間キャラはモーコンの洞穴にいるナスティがいちばん手っ取り早く加入させられると思う。仲間にするのにイベントも不要で、話しかけるだけでついてきてくれるんだよね。ジャックスの元カノらしいッス。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_030
見ての通りガラは悪いが簡単に仲間になってくれるナスティ。まずは彼女に加入してもらって戦闘面の負担を減らすとだいぶ楽になる……と思う
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_031
戦闘ロボットはともかく、空中に浮かび上がり弾速の速いレーザーを撃ってくるドローンは非常に厄介。遠距離装備が整うまでは手も足も出ないので序盤は逃げるが勝ち

 ただし、ナスティの固有イベントを進めていくと序盤にしてはやたら強い戦闘ロボット&ドローン総勢9体との強制戦闘が発生して面食らうハメになる。このイベントに突入したらナスティはシカトし、ジェットパックで全力で逃げてほかのクエストでもやろう。私は8時間後くらいに戻ってきて鍛えられた肉体で瞬殺しました。これに限らず大抵の強制戦闘はシカトして逃げることができるので「やべえ」と思ったらとにかく逃げよう。


コツ④:戦いたいときはパリィを擦りまくれ

 どうしても戦いたい、戦わなきゃイベントが進まねえぜ! というときにオススメなのが「パリィ擦り」。近接武器を使用するときに使える防御テクなのだがこのパリィ、該当キーを連打することで意外なほど連射することができ、また成功判定もかなりファジーなので、敵に密着してパリィを擦ることでかなりの確率で成功させることができる。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_032
パリィを成功させることで相手のスタミナ(黄色ゲージ)を大きく削ることができる

 本作には体力ゲージのほかにスタミナゲージがあり、パリィを成功させることでこれを大幅に減少させ、ゼロにすれば相手の体勢を大きく崩すことができる。この状態で攻撃ボタン長押しのパワーアタックを出すとダウン追い打ち攻撃が発動! 通常よりかなりデカいダメージをお見舞いできるというわけ。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_033
ダウン追い打ちは安全なうえ、通常攻撃の数倍のダメージを叩き出す。パリィとダウン追い打ちを一生擦れ!

 相手が起き上がったらまたパリィを連打しよう。ときどきタイミングが絶妙に合わなかったり、スタミナが切れてやられちゃうこともあるけど、このゲームはどこでもいつでもクイックセーブができるので心配なら一撃与えるごとにクイックセーブすりゃあ、何の問題もない。
 パリィを駆使してモリモリ敵を倒せ! 敵がドロップする武器の大半はステータス不足で装備できないだろうが、売ればけっこうな金になるぞ。

コツ⑤:格上の敵は崖から落として倒せ

 本作には落下ダメージが存在する。とはいえ敵キャラが足場の悪いところにやってきたところで脚を滑らせて崖から転落……なんてことは起こらないのだが、ここで先述のパリィふっ飛ばしを使うと……。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_034
敵キャラは絶対に操作ミスをしないので脚を滑らせたりしないがパリィカウンターには無力。崖に追い詰めてひたすらパリィしろ!
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_035
人間は高いところから落ちると死ぬ。いまのレベルでは到底太刀打ちできない強敵だったが、大地が味方についてくれた

 高い崖なら即死、低い崖でもかなりのダメージを与えることができるので、足場の悪い場所に陣取って相手を崖側に追いやってパリィ連打、で勝てる。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_036

 繰り返して言うが、ある程度の大きさがある生物は崖から落ちると死ぬ! それは大気を超えた遥か天空から舞い降りた宇宙人であっても例外ではないのだ。崖から突き落としてこの星の平和を掴み取れ!

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_037
たとえ異星人であろうと位置エネルギーに逆らうことはできない。これが物理学だ

やればやるほど要素が編み込まれ、楽しさが増していくゲーム性

 そんなこんなで序盤のあいさつ回りを終え、なんとなくそれぞれの勢力の雰囲気を掴んできたあたりから徐々にジャックスを中心とした人間関係が構築されてきて、各勢力を行ったり来たりするのが俄然楽しくなってくる。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_038
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_039
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_040
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_041
ジャックスは基本的に口は悪いが、子どもとロボットには優しい

 また、装備更新での能力アップも著しいバランスになってるので、レベルアップして強い武器が使えるようになると目に見えて戦闘が楽になる。その変化が楽しいし「ザマーミロ」感が味わえるのでこれまた楽しい。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_042
最初は鉛のパイプで戦っていたのが嘘みたいに強力な装備が持てるようになった。筋トレがんばったもんな、ジャックス

 ステータスの伸ばし方によって持てる装備や使えるスキルも変わる。空中をジェットパックで舞いながらプラズマライフルを撃つこともできれば、魔法の雷を手から発射することも可能だ。一方でスキルに割り振るポイントはかなり限られているので、プレイヤーの好みに応じて個性溢れるビルドを楽しむことができるんだな。これもまた楽しい。私はいま、魔法を使えるようにしてみようか、放置してコミュニケーション能力をあげようか迷っているところだぜ……。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_043
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_044
育成次第で魔法も使えるようになる。それはそれとして相手を騙しやすいトークスキルとか薬を合成する化学スキルも欲しい。悩ましい

 とはいえやっぱりこのゲームは、バトルを楽しむゲームというより交渉を楽しむゲームという気がするんだよね~。だからジャックスはキャラメイクもできず、べらべら喋るし明確な個性が設定されているんだと思う。ひとつひとつの会話、選択肢を選んでの変化(たいていやり直しは効かないのでナメた選択肢を選んで即クエストが終了するなんてこともザラ)、そうして目まぐるしく変わっていく状況……。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_045
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_046
ジャックスというキャラクターがくたびれてやさぐれ気味のおっさんだからこそ、選択肢を選ぶのがおもしろい。全体的に登場キャラの語彙が野蛮なのもうれしいぜ
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_047
『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_048
複数の勢力にまたがって所属することは不可能。大抵の選択肢は後戻り不可能な本作だが、特にどの勢力につくかはよく考える必要があるぜ

 ゲームを遊べば遊ぶほど、マガランという世界を知れば知るほど「このイベントを進めるとジャックスはどんなことをぼやくんだろう、勢力図はどう動くんだろう」というのがどんどん気になってくるのでやめられない。クエストの数もやたらと多く、気づけばクエストログが「ワッ!」と思うほど溜まってたりするんだけど
 「これを一通りやらなきゃいけないなんて思うとウンザリするぜ!」とはちっとも思わず、むしろ「ウワーッ! どれから手をつけようか迷っちゃうぞ!」なんてビュッフェ気分が自分の中に発生してきちまう。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_049
クリアしてもクリアしてもクエストが発生する! 各クエストは進行するたびにジャックスの覚え書きみたいなテキストが足されるし、重要な会話のログも閲覧できるので目標を忘れづらくなっている

 慣れてくるとクエストをクリアするために立ち寄った街で「そういえばこのへんでほかにもこなせるクエストがあったはずだな……。同時に進めてみるか!」効率的に並行してクエストクリアしようなんて気持ちも湧いてきたりして、それがまた愉悦なんだよな~。うまくやり繰りできたときの気分の良さみたいなさ。
 それに単純にイベントはやればやるほどガンガン経験値が手に入るし、やり得なので気持ち的にも実利的にもうれしい仕組みになっている。

 なんだろう、ほかのゲームでたとえるなら『Fallout NewVegas』的な雰囲気を覚えたね。あれもうまく回せば会話で戦闘を回避しながらどんどん進められるし、「どの勢力に味方しようか?」って考えるのが楽しかったもんなー。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_050
特定のステータスや自分の信条次第で選べる選択肢が増えたりもする。ときには筋肉が交渉を有利に進めることもあるぜ

 私が特にお気に入りなのは「アルブ」に入団するためにこなす一連のイベント。爆発事件を解明するため、ジャックスはザリクといういけ好かない男と共同で捜査をすることになるんだけど……。いや~~、このクエストがすごく読後感があってものすごく良かった! ぜひ体験してみてほしいぜ……。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_051
ともに事件を捜査することになるザリク。いろいろあり、ジャックスとの仲は相当険悪になるしプレイヤーとしても「は? こいつあとで殺してぇ~。このゲームはオープンワールドゲームだからお前なんか殺せるんだが?」という気分にさせられる 

 複数の勢力をまたがる謎、アルブという組織の特異性、 男と男のいがみ合い、そして友情、信頼、別れ……。クリアしたときはめちゃめちゃジーンとしてしまったぜ。ジャックスお前……かっこいいぜ!

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_052
現状いちばん感動したイベント。このイベントをクリアする=アルブに所属する必要がある、というわけではないのでぜひプレイしてみてくれ! 経験値もたくさんもらえる

クリアしてから書きてえ気持ちが湧くほど楽しんでしまった

 20時間ほどプレイした段階だと、まだまだ自分の軍勢が未完成だし、宇宙人と散発的な戦闘しかできておらず、正直「ここからもっとおもしろくなるんじゃないの!?」って気がしてしまってしょうがねえ! この段階で記事原稿を書いているという状態に、若干の後ろめたさを感じてしまうくらいだよ。

『エレックス2』レビュー:一見シブいけど面白さが急激に加速していくゲーム_053
20時間も遊んだしそろそろ中盤くらいだろ……と思ったら「ここからはチャプター2!」って出てきて「えーっ!?」ってなりました。2があるってことは3もあるってことだよな……

 でもまあ、発売日同時公開記事の段階でクリア後のこととか書いてもしょうがねえもんな。この記事を読んでくれたみんなが「そこまで言うんなら触ってみるか……」と本作を手にとってくれたらうれしいよ。
 独特のゲームバランスは慣れるまでなかなか大変だけど、マガランでの生き方がわかってくるとジャックスの歩みを止めることができなくなってくる……! そんなゲームだ。楽しいぜ! 『エレックス2』、思わぬ2022年の伏兵でした。

1

2

ライター
殺人サイボーグVTuber。『アイドルマスターシンデレラガールズ』の池袋晶葉ちゃんにドハマりし、彼女のファン・担当Pを増やして総選挙での投票数を増やし、ボイスを実装してもらうために暗躍中。日夜動画を更新したりマンガを書いたり小説やWeb記事を書いたりしている。この記事を読んだら池袋晶葉ちゃんに投票してね。 ポータルサイト:https://www.machinery-tomoko.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ