『Corpse Party: Book of Shadows』のSteamページがオープン。『コープスパーティー2』の英語ローカライズも決定、PSPなどでリリースされた他の派生作品もPCへ移植

 XSEED Gamesは『Corpse Party: Book of Shadows』Steam Storeページをオープンした。発売は10月30日となっている。日本語音声、インターフェースに対応しているが、字幕には対応していない。いわゆる日本のゲームの海外向けローカライズといった内容だ。

※海外PSP向けトレイラー

 『Corpse Party: Book of Shadows』は前作『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』の前日譚や後日譚など、前作から派生した7本のエピソードを収録したゲームだ。キャラクターを操作してフィールドを探索するRPG風だった前作と違い、アドベンチャーゲームとなっている。テキストを読み進めて選択肢を選ぶだけでなく、探索モードと呼ばれるポイント・アンド・クリックアドベンチャー要素も含まれている。日本では2011年にPSPで発売された。

 PCへの移植にあたり、グラフィックをHDにアップグレードし、探索モードもマウス操作に完全対応となった。また、トレーディングカードや実績、クラウドといったSteamならではの機能も搭載される。なお『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』は『コープスパーティー』のリメイクである『コープスパーティー ブラッドカバー』のコンソール移植版。PSPとニンテンドー3DSでリリースされている。

(画像は『Corpse Party: Book of Shadows』Steam Storeより)
(画像は『Corpse Party: Book of Shadows』Steam Storeより)

 海外メディアgameinformerによると、XSEED Gamesは『Corpse Party: Book of Shadows』に続き『Corpse Party: Sweet Sachiko’s Hysteric Birthday Bash(コープスパーティー -THE ANTHOLOGY- サチコの恋愛遊戯?Hysteric Birthday 2U)』『Corpse Party: Blood Drive』、『Corpse Party 2: Dead Patient』の3本もPC向けに移植することを決定しているという。
 『Corpse Party: Sweet Sachiko’s Hysteric Birthday Bash』と『Corpse Party 2: Dead Patient』はこの冬発、『Corpse Party: Blood Drive』が少し遅れてその後に発売予定だ。

 なお、現在日本向けにダウンロード販売で購入できる『コープスパーティー』シリーズは、Steamにて『コープスパーティー』、Playismにて『コープスパーティー』をリメイクした『コープスパーティー ブラッドカバー』と完全新作である『コープスパーティー2 DEAD PATIENT NEUES』が存在している。
 さまざまな派生作品やその移植版が販売され、ひとつのプラットフォームではそのすべてをプレイすることが出来なかった『コープスパーティー』シリーズだが、XSEED Gamesの移植により『コープスパーティ』から『コープスパーティー2 DEAD PATIENT』までがようやくひとつのプラットフォームに集まることとなった。日本向けの移植に関する良い続報にも期待したい。

文/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧