『TES』シリーズ初のモバイル向けRPG『The Elder Scrolls: Blades』の配信時期が2019年初頭に延期へ

 Bethesda Softworksはモバイル向けRPG『The Elder Scrolls: Blades』の延期を発表した。新たなリリース時期は2019年初頭。公式サイトではアーリーアクセスへの登録も実施されている。

 対応プラットフォームはiOS、Android。日本国内でのサービスは未定だ。

 『The Elder Scrolls: Blades』は『Fallout Shelter』に続くBethesdaの人気フランチャイズのモバイルゲームスピンオフだ。今年のE3にて正式発表され、スマートフォンとは思えない美麗なグラフィックが披露された。

 モバイルゲーム向けに新たに設計された『Fallout Shelter』とは違い、『The Elder Scrolls: Blades』はこれまでのシリーズ作品と同じ一人称視点3D RPGとなる。タッチパネルとモバイルに特化した『The Elder Scrolls』と言えるだろう。

 プレイヤーは古代から続く騎士団「Blades」の一員として、壊滅した故郷の復興を目指す。シングルプレイコンテンツとしてダンジョンやフィールドを探索したり、故郷を復興しカスタマイズすることができる。アビスと呼ばれる無限に続くダンジョンに挑むことも可能だ。

 魔法、装備品、アビリティといった従来のシリーズ作品と同じ主人公のカスタマイズ要素も健在だ。

(画像は『The Elder Scrolls: Blades』公式ページより)

 操作もスマートフォンに特化しており、横画面での両手操作と縦画面での片手操作の両方に対応している。一方でこれまでのフランチャイズのように戦闘と探索がシームレスではなく、エンカウント方式へと変更となっている。

 また、モバイルゲームならではの特徴としてマルチプレイにも対応しており、ほかのプレイヤーと戦うアリーナモードが用意されている。攻撃も防御もリアルタイムで行われる本格的な剣戟アクションだ。

(画像は『The Elder Scrolls: Blades』公式ページより)

 6月に行われたE3 2018で発表されたときは2018年秋リリース予定だったが、少々の延期となった。スマホでタムリエルを冒険するのはもう少し先になりそうだ。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

E3 2018「Bethesda Software」プレスカンファレンスまとめ。ついに『The Elder Scrolls VI』発表、完全新規IPや『Fallout 76』詳細も

「スカイリムおばあちゃん」を新作に登場させて。世界最高齢のゲーム実況YouTuberを『TES6』に登場させようと署名活動始まる

著者
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ