『ジョジョの奇妙な冒険』新作アーケードタイトルは“バトルロイヤル”ものに。最大20人で生き残りを目指し戦う、2019年夏稼働

 バンダイナムコアミューズメントは、アーケードゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』を2019年夏に稼働することを発表した。

(画像は『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』公式サイトより)

 『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』は、荒木飛呂彦氏の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズやそのアニメ化タイトルを題材にしたスタンドバトルロイヤルゲーム。プレイヤーはさまざまなスタンド使いを操作し、最大20人で戦うバトルロイヤルで生き残ることを目指す。

 昨今は『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』『フォートナイト バトルロイヤル』などバトルロイヤル系ゲームが大きな人気を集めており、その波がついに原作ものアーケードゲームにもやってきたのかもしれない。

 現在はティザーPVが公開されており、この映像では第3部に登場する「ダービー」がゲームの概要を紹介してくれる。また、空条承太郎、花京院典明、広瀬康一、グイード・ミスタ、ブチャラティといった登場する一部キャラクターと、戦いの場となるであろう杜王町の様子も確認することができる。

(画像は『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』ティザーPV【BNAM公式】 – YouTubeより)

 なお、2019年1月よりロケテストも実施予定。詳細は公式サイトにて追って発表されるとのこと。

文/渡邉卓也

著者
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧