『ファイアーエムブレム ヒーローズ』第3回英雄総選挙が開幕。アイクなどは殿堂入りで除外、投票期間は1月29日まで

 任天堂は、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の関連イベント「第3回 英雄総選挙」を開催している。

(画像は『ファイアーエムブレム ヒーローズ』第3回 英雄総選挙より)

 『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、『ファイアーエムブレム』シリーズのさまざまなキャラクターたちが一堂に会するスマートフォン向けシミュレーションRPG。今回は、ユーザーからの投票で人気の英雄を決める英雄総選挙の3回目が開催された。男性・女性それぞれの上位2位までにランクインした英雄は、特別バージョンが用意されゲーム内に登場することになっている。

 投票は特設サイトから行うことが可能で、指定タイトルから特定の人物を選ぶことも可能なほか、ランダム投票機能も用意されている。また、ニンテンドーアカウントでログインして投票すると100プラチナコインが獲得できるうえ、投票回数に応じてオリジナル壁紙がもらえるようになっている。投票は1日1回行うことができ、毎日12時に投票回数がリセットされる。

 なお、第1回、第2回の英雄総選挙で上位となった、「アイク (蒼炎の軌跡)」、「アイク(暁の女神)」、「リン」、「ロイ」、「ルキナ」、「仮面マルス」、「ヘクトル(烈火の剣)」、「ヘクトル(封印の剣)」、「エフラム」、「セリカ」、「ヴェロニカ」は対象から外されており、投票することができない。投票期間は2019年1月29日11時59分までとなる。

ライター/渡邉卓也

関連記事:

『ファミコンウォーズ』がなければSRPGが誕生しなかった──戦略SLGのメジャー化、RPGと融合させ『ファイアーエムブレム』を生んだ任天堂の功績【ゲーム語りの基礎教養】

無職の青年が持ち込んだゲームが歴史を変えた。約20年ぶりに再会を果たした初期メンバーが語る「大戦略」開発秘話

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧