アクションRPG『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ』正式発表。PS4とXbox One、Steamで2019年内に発売

 バンダイ・ナムコ・エンターテイメント・アメリカは、『DRAGON BALL GAME – PROJECT Z』のアナウンス・トレイラーを公開した。

 本作はかねてよりVジャンプ公式アカウントで告知されていた「最新ゲームの悟空」による『ドラゴンボール』のアクションRPGだ。まだほとんど情報は明かされていないが、トレイラーのクレジットから、開発はサイバーコネクトツー、エンジンはUnreal Engineで制作されていることがわかる。対応プラットフォームはPS4、Xbox One、Steam。発売は2019年としている。

 トレイラーは、2016年の『ドラゴンボール ゼノバース2』、2018年の『ドラゴンボール ファイターズ』に続き、2019年には『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ』が登場すると告げて幕を開ける。

 ストーリーは、大筋では原作の『ドラゴンボール』を再現する方向性のようだ。映像からは悟飯がすでに生まれており、ラディッツと戦う映像や、界王のもとで修行する映像が登場するので、べジータとラディッツが来襲するサイヤ人編からゲームは始まるのかもしれない。

(画像はYouTube | DRAGON BALL GAME – PROJECT Z: Announcement Trailer | PS4, X1, PCより)

 またその後、ナメック星でフリーザと戦う姿があり、強敵フリーザに仲間たちが倒されていくシーンや、悟空がスーパーサイヤ人へと目覚める原作の名シーンが登場する。少なくとも地球とナメック星のマップは登場するということだろう。さらにトレイラーでは、亀仙人が住むカメハウスや、ブルマが住むカプセル・コーポレーションが悟空が歩く姿も。映像の最後には遠くから街を見渡している情景も映し出されている。

(画像はYouTube | DRAGON BALL GAME – PROJECT Z: Announcement Trailer | PS4, X1, PCより)
(画像はYouTube | DRAGON BALL GAME – PROJECT Z: Announcement Trailer | PS4, X1, PCより)
(画像はYouTube | DRAGON BALL GAME – PROJECT Z: Announcement Trailer | PS4, X1, PCより)

 当然のことながら、原作ではフリーザ編の後には、人造人間・セル、魔人ブウ編が待っている。もし原作を再現する方向性なら、本作でも魔人ブウ編まで描かれるのか、それともシリーズ化して続編という形で描くのか気になるところだ。『ドラゴンボール ゲーム – プロジェクトZ』というのも、おそらく正式のタイトルではないだろう。

 ほかにもマップはシームレスになっているのか、バトルシステムや成長要素、サブクエストなどどうなっているのかと、とにかく謎が多い本作。2019年発売ということなので、続報はそれほと待たずに明かされていくはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧