PS4のリモートプレイがiOSモバイル機器に対応。PS4のシステムソフトウェアVer 6.50とiOS版「PS4 Remote Play」でプレイ可能に

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 4のシステムソフトウェア バージョン6.50を配信した。

(画像はPS4®システムソフトウェア「バージョン6.50」アップデートを実施! | PlayStation.Blogより)

 このバージョンでは、これまでXperia向けに展開されていたPS4のリモート機能がiOSにも対応したほか、操作に使用する決定ボタンの入れ替えができる(○ボタンを☓ボタンに変更できる)ようになった。また、ニコニコ生放送のブロードキャストで720pが選択可能になっている。

縦画面でリモートプレイをしている様子。ゲームタイトルは『バイオハザード RE:2』

 リモートプレイを行うには、iOS12.1以降がインストールされたモバイル機器でApp Storeから「PS4 Remote Play」アプリをダウンロードし、システムソフトウェア バージョン6.50に更新したPS4とWi-Fiで接続を行う必要がある。自動接続、もしくはPS4の「設定」から「リモートプレイ接続設定」、「機器を選択する」を選び指示に従うことで接続が完了する。

 接続を行えばゲーム画面が映し出されるので、あとは遊ぶだけだ。筆者もいくつかのゲームを試してみたが、iOS版「PS4 Remote Play」アプリはDUALSHOCK 4を接続できないため、画面上に表示されるゲームパッドで操作を行う必要がある。よって、『バイオハザード RE:2』のような「L2を押しながら右スティックで狙いをつけてR2で銃を発射する」という複雑な操作を行うタイトルはまともにプレイできなかった。

 『ペルソナ5』のようなRPGであればまだマシではあるものの、やはりさらに単純な操作のゲームのほうが向いているだろう。PS4とモバイル機器(今回はiPhone SEを使用)の接続や画面描写に関してはなんら問題なく、iPadのような画面の大きい機器であればさらに遊びやすくなると思われる。

<「PS4 Remote Play」アプリについて>
■主な特長
・「PS4 Remote Play」を使うとWi-FiでPS4にいつでもどこでもアクセスできます。
・PS4の画面をモバイル機器に表示できます。
・モバイル機器に表示されるコントローラーを使って、PS4を操作できます。
・モバイル機器のマイクを使って、ボイスチャットに参加できます。
・モバイル機器のキーボードを使って、PS4へ文字を入力できます。

 

■本アプリ利用時に必要なもの
・iOS 12.1以降がインストールされたモバイル機器(iPhone 7、iPad(第6世代)、iPad Pro(第2世代)以降を推奨)
・最新バージョンのシステムソフトウェアがインストールされたPS4本体
・PlayStation™Networkのアカウント
・高速なネットワーク(ご家庭のWi-Fi)

 

■本アプリ利用上のご注意
・一部の画面は、本アプリで表示できない場合があります。
・本アプリでワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)はご利用になれません。
・本アプリはモバイルネットワークでご利用になれません。

ライター/渡邉卓也

関連記事:

スマホでXboxのゲームがプレイ可能に。マイクロソフトがゲームストリーミング・プロジェクト「Project xCloud」公開

Steamのゲームがスマホでプレイ可能に。PCとスマホをつなげるアプリ「Steam Link」の配信が英語圏向けに発表

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧