サムライVS戦列歩兵!大航海時代に出会った異国の兵士が激突するサバイバルゲーム『RAN: Lost Islands』発表。接近戦主体の新作バトロワか!?

 ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントのゲーム開発振興プログラム「China Hero Project」は、新作の大規模対戦アクションゲーム『RAN: Lost Islands』発表した。プラットフォームはプレイステーション4で、価格や発売時期は未定だ。

 『RAN: Lost Islands』のジャンルは「三人称視点サバイバルゲーム」となるが、ゲーム内容の詳細は2019年3月8日の時点では明らかにされていない。

 China Hero Projectが公開したトレイラーを見る限り、一般的なサバイバルゲームにも2チームに別れたチームデスマッチをしているようにも見える。侍が登場する近接戦闘主体のサバイバルゲームということなら、現在も盛り上がり続けるバトルロイヤルゲームジャンルにおいても個性的なものとなるだろう。

 17世紀を舞台にしており、火薬を使った鉄砲や爆弾といった武器より、刀やレイピアなどの冷兵器を主軸にした戦いが描かれる。トレイラーでは、ヨーロッパの戦列歩兵風の兵士VS侍という珍しい組み合わせの戦いも確認できる。

(画像はPlayStation公式サイトより)
(画像はPlayStation公式サイトより)

 『RAN: Lost Islands』を開発するのは2018年に設立された新興デベロッパーJOLLY ROGER GAME。ストラテジーと対戦アクションを融合させたマルチプレイゲーム『Tiger Knight』を開発したスタッフが所属している。

 チームに所属するメンバーは中国内デベロッパーで平均して5年ゲーム開発に従事しているという。上記の『Tiger Knight』のようにPCでゲームをリリースした経験はあるものの、コンソールでもゲームをリリースするという夢のために独立した。

(画像はPlayStation公式サイトより)

 公式サイトではベータテストなどの情報をいち早く届けるため、メーリングリストの登録を呼びかけている。本作が気になる方はそちらに登録して続報を待ってほしい。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

バトロワブーム、脱Steam、中国で進むゲーム規制。2019年も注目すべきゲーム業界の3つの動き

世界の「eスポーツ」ゲームいくつ言えるかな? いま熱い競技シーンから、eスポーツの条件を考えてみる

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE 公認攻略Wiki
若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ