神秘的な古代世界の最後を目撃する女性を描いた『Stela』が正式発表。『iNSIDE』のように未知のエリアを進む2Dパズルアドベンチャー

 カナダのスタジオSkyBox Labsは、2Dアクションアドベンチャーゲーム『Stela』を発表し、アナウンストレイラーを公開した。Xbox One、PC向けに2019年内に発売予定としている。

 『Stela』は神秘的な街、狩猟の森、巨大な遺跡を旅する女性が主人公の2Dパズルアクションアドベンチャーゲームだ。トレイラーでは落ち着いた風景のなかに人型のような謎の生物が現れたり、寒そうな雪原を移動したり、オブジェクトを利用してパズルを解いていく様子が描かれている。2Dアクションアドベンチャーというジャンルでは珍しく、カメラがダイナミックに変化していくシネマティックな演出もあるようだ。

 「星」や「惑星」を意味する言葉である「Stela」。どうやら自然を克服するだけではなく、SF要素もあるように見受けられる。トレイラーの最後には宇宙人が作ったような謎の建造物まで登場する。古代遺跡の謎は宇宙人に繋がっているのかもしれない。霧がかった暗い雰囲気は『INSIDE』、エキゾチックで荘厳な音楽はどこか『風ノ旅ビト』を彷彿とさせる。

(画像はYouTube | Stela Announcement Trailelrより)
(画像はYouTube | Stela Announcement Trailelrより)
(画像はYouTube | Stela Announcement Trailelrより)
(画像はYouTube | Stela Announcement Trailelrより)
(画像はYouTube | Stela Announcement Trailelrより)

 開発のSkyBox Labsはあまり聞きなれないスタジオかもしれないが、実は少数精鋭のインディースタジオではない。『Age of Empires II』『Age of Mythology』、『Minecraft』などMicrosoft Studiosと共に開発し、『EA Sports UFC』ではElectronic Artsと共に開発している。シリーズ最新作『Halo Infinite』の開発にも携わっている100人規模のスタジオである。

 2011年に設立し、自社パブリッシャーでは4作目。スマートフォン向けに2013年に『Dragon Arena』、2015年に『Parade Runner』を発売。2016年には傭兵を雇って麻薬カルテルを壊滅させるストラテジー『TASTEE: Lethal Tactics』をSteamで配信している。どうやら大型タイトルに携わりつつ、合間を縫って自社のオリジナルタイトルを開発する方針のようだ。いわば本作はUbisoftの『Child of Light』のような、比較的大きいスタジオの中で少数チームが作ったインディーゲームといえるだろう。

 本作はトレイラーを見る限り、それほど言語依存をしていなさそうなので、ローカライズを待たずに発売と同時にすぐ楽しめそうだ。開発スタジオSkyBox Labsと共に、本作に注目しておこう。

ライター/福山幸司

関連記事:

人型メカで戦いを繰り広げる2Dアクション『HARDCORE MECHA』ストーリーモードPVが公開。メカ表現のこだわりに刮目せよ

『魂斗羅』から影響を受けた16bit風2Dアクション『Blazing Chrome』の新たなゲームプレイ映像公開。ロボット軍団に迫害された人類を救え

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧