PS4向け新作『十三機兵防衛圏』が2019年秋に発売決定。アトラス&ヴァニラウェアがおくる十三人の少年少女によるSF群像劇

 アトラスは、PS4向けタイトル『十三機兵防衛圏』2019年秋に発売することを発表した。

 『十三機兵防衛圏』は、アトラスとヴァニラウェアより開発されているアドベンチャーゲーム。十三人の少年少女が「機兵」と呼ばれるロボットに乗り込んで戦いを繰り広げるSF群像劇になっており、ディレクターはヴァニラウェアの神谷盛治氏が担当している。

 本作は「SCEJA Press Conference 2015」で発表されたものの、その後はしばらく延期が続き発売日も未定に、2018年11月にはPS Vita版の発売が中止となっていた。そしてついに、発売時期が2019年秋になると明らかになったのである。

 2019年3月14日には、本作のプロローグ版が付属した関連商品が複数発売されており、それらで一足先に『十三機兵防衛圏』の世界を楽しむことができる(ただし、セーブデータの引き継ぎはなし)。

 また、ゲームライターであるマフィア梶田氏が『十三機兵防衛圏 プロローグ』を体験した感想や、本作の魅力について語るインタビュー映像も公開されている。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

ライター/渡邉卓也

関連記事:

アトラスとヴァニラウェア期待の新作『十三機兵防衛圏』リリース時期が未定へと延期。Vita版は発売中止に

アトラス×ヴァニラウェアのSF群像劇『十三機兵防衛圏』プロローグ版が3月14日発売。関連商品4種に付属する形式

ライター
渡邉卓也
「マリオの乳で育った男」と自称するフリー・ゲームライター。いくつかのメディアでゲームニュース、レビュー、コラムなどを担当。自分が書いた記事で気に入っているのは「なぜこのゲームが「モンハン」の次に売れるのか…? 『Ice Station Z』から見る3DSという市場の特殊性とゲームの評価の難しさ」。好きなキャラクターは「しずえ」と「カービィ」。
Twitter:@SSSSSDM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧