実写映画『名探偵ピカチュウ』5月3日に日本で先行公開へ。吹き替え声優は主人公ティムが竹内涼真、ヒロインが飯豊まりえに

 株式会社ポケモンはハリウッド実写映画『名探偵ピカチュウ』の最新トレイラーを公開した。
 本動画では日本語字幕付きの最新映像のほか、5月3日に映画を日本先行公開することと、日本語吹替キャストを公開している。

(画像は【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像② – YouTubeより)
(画像は【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像② – YouTubeより)

 本映画の公式サイトでは上映館の情報も公開され、北海道から沖縄県まで全国区で上映予定となっている。
 また、3月21日より前売券(ムビチケカード券)の販売を開始することも明らかになっている。

(画像は【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像② – YouTubeより)

 吹替キャストは主人公のティム役を竹内涼真が、ヒロインのルーシー飯豊まりえが担当する。
 竹内涼真は『仮面ライダードライブ』で主演を務めたほか、ソフトバンクのCMに登場する白戸家にも出演していることで知られている。
 飯豊まりえはモデル、女優として幅広く活動し、声優としては『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』のヒロイン進藤亜衣を担当した。

 映画『名探偵ピカチュウ』の公式Twitterでは、両名のコメントを動画で公開している。

(画像は【公式】映画「名探偵ピカチュウ」WEB用プロモ映像② – YouTubeより)

 毛先のひとつひとつまでリアルに描いたポケモンのデザインやダンディな声のピカチュウで初報から話題を呼んだ本作。まだ明らかになっていない主人公、ヒロイン以外の吹替声優など、続報にも期待したい。

ライター/ムニエル

関連記事:次に起こる「運命(乱数)」を操り続ける『ポケモンHGSS』のRTAが神がかり。伝説のポケモンを望みどおりのタイミングとステータスで入手

実写映画版『名探偵ピカチュウ』のハイテンションな最新映像が公開。怪し気な闘技場でリザードンと対決、ミュウツーも降臨

ライター
ムニエル
大学時代はフリーライターとしてスマートフォンゲーム、インディーゲーム、eスポーツ関連の記事を執筆。週刊誌の編集も経験する。DTMを嗜み、特にゲームBGMとクラシックを愛する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ