白血病により死期が迫るファンの願いが叶えられる。コミュニティの協力で発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』が届けられる

 死ぬ前に『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイしたい。ある白血病患者の兄が、死期の迫る弟の最期の願いを叶える手助けをしてほしいことをRedditに投稿した。

 投稿したのはu / TheMissingLink5氏。彼の弟のロビー氏は、昨年末に白血病と診断された。骨髄移植を受けるための準備を行い、ロビー氏はもう少しで病気に勝利するところだったという。ところがその後がんが再発。医師は残された時間がもう幾ばくもないことを伝えた。

(画像はSteam『Total War: THREE KINGDOMS』より)

 ロビー氏の命は『Total War: THREE KINGDOMS』の発売の5月24日までもたない可能性が高く、弟の願いを何とか叶えたいと考えたu / TheMissingLink5が頼ったのがRedditだった。Redditでのアドバイスを受け、Twitter経由でこのことを開発者にも伝え、いちファンができるあらゆる手を尽くす様子も書き込まれている。

 手を尽くした結果、u / TheMissingLink5氏の最初の投稿からわずか5時間ほどで動いたのが『Total War』シリーズのインフルエンサーマネージャーのDogbertCAことジェームズ・ギブン氏だ。この投稿を知ったギブン氏は、すぐにキーをロビー氏の元へと届けた。u / TheMissingLink5氏がそのことを伝えると、ロビー氏は大喜び。誰が贈ってくれたかを伝えると、とても驚いていたという。

 病院のインターネットは非常に遅かったため、u / TheMissingLink5氏はゲームをダウンロードするためにすぐさま家に戻り、ロビー氏はその間にゲームを楽しむための準備を行った。

(画像はimgurより)

 闘病生活によりロビー氏は実際にゲームをすることは難しかったようで、ゲームをほとんど知らないという兄のために何をするべきかを教え、それに従って2人で最初の戦いに勝利した。

 Redditに投稿された書き込みもプリントアウトし、u / TheMissingLink5氏が読み聞かせた。書き込みにはロビー氏も微笑んだり大笑いしたりしたという。2人はゲームとRedditの書き込みを大いに楽しんだようだ。

(画像はimgurより)

 スレッドが投稿されてからわずか2日後の5月19日の深夜、ロビー氏はこの世を去った。u / TheMissingLink5氏は最愛の弟が亡くなったにもかかわらず、氏の投稿にはコミュニティ全体への感謝の言葉であふれていた。弟との思い出を永遠とするため、発売日にはゲームを買うことも書き込まれている。

 また、ロビー氏がゲームのイントロを見ながら感想を話す姿をビデオにおさめており、他の動画もあわせて開発元のCreative Assemblyに贈られたようだ。

 u / TheMissingLink5氏の投稿がもう少し遅れていたり、開発者の行動がもう少し遅ければロビー氏の最期の願いは叶わなかったかもしれない。悲痛な出来事の中でこういった救いのある取り組みをみることができたのは、本当に奇跡のような行動の積み重ねによるものだろう。

ライター/古嶋 誉幸

関連記事:

80歳を超える『スカイリム』大好きの女性、続編『TES6』にNPCとして登場へ。「自分は年齢的にプレイできないかも」との呟きがきっかけで

かつて遊んでいた「ゲームのフレンド」いまどこに? 思い出語りの場が話題、『マイクラ』で“6年振り再会”も

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧